ホームスポンサー広告 ≫ 体がだるい、イライラ、疲れやすい原因がスイーツだってホント?ホーム肌荒れ・だるさ解消 ≫ 体がだるい、イライラ、疲れやすい原因がスイーツだってホント?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


体がだるい、イライラ、疲れやすい原因がスイーツだってホント?


体が疲れた時に、食べたくなるのがスイーツですよね。

仕事帰りや買い物のついでに買うことも多いのではないでしょうか?

コンビニやスーパーに行くと美味しそうなスイーツがずらりと並んでいて、値段も手頃なので毎日のように食べている人もいるかもしれませんね。

甘いものの食べ過ぎは、体重が増えるだけではなく、「疲れやすい、だるい、イライラ」の原因にもなるようですよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
疲れている時は、血糖値が低くなっています。

しかし、甘いものを食べると、副交感神経が刺激され、血糖値を上げてリラックス感を感じます。

スイーツに含まれる砂糖はショ糖と呼ばれ、体内でブドウ糖になるまで分解される時間が短いため、急に血糖値や体温を上げてしまいます。

スイーツの食べ過ぎ

そして、血糖値を下げるインスリンの分泌を促し、今度は逆に血糖値を急激に下げてしまうのです。

しかも、食べる前よりも血糖値を下げてしまうこともあります。

そのため、食べる前よりもエネルギーが不足し、疲れが増すことになります。

血糖値が低いとアドレナリンの分泌が高くなるため、イライラしてキレやすくなります。


日本人は欧米人と比べると、すい臓がインスリンを分泌する能力が低く、インスリンを過剰に出す生活を長期間続けているとすい臓が疲れて老化します。 (日本人のインスリン分泌量は欧米人と比べて50%程だそうです。)

スイーツを食べるのは楽しみの一つではないでしょうか?

気心の知れた友達とおしゃべりをしながら、ケーキなどを食べるのは楽しいですよね。

ただ、空腹の状態でスイーツを口にしたり、食べ過ぎるのは控えましょう。

もちろん、体のだるさや疲れの原因はスイーツだけではありません。

それでも、適度に楽しむのがいいようですね。



あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事
Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。