ホームたるみ・くすみ対策 ≫ 目の下のくまや肌のくすみを解消するには●●が必要

目の下のくまや肌のくすみを解消するには●●が必要


女性の半数が鉄分不足だと言われています。

貧血をおこさなくても、目の下のくま、顔のくすみ、疲れやすいなどの原因は鉄分不足のサインかもしれません。

鉄は赤血球を作るのに必要なミネラルであり、酸素を体中に運んでくれます。

酸素が肌にいきわたっていると、代謝も上がり、透明感のある明るい肌になります。

美しい肌にとって、鉄分は欠かせません。


記事が役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

◇鉄の種類と体に取り入れやすい食品

鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。

ヘム鉄は、動物性でレバー、牛肉、豚肉の赤味、かつお、いわし、まぐろなど、
非ヘム鉄は、植物性でほうれん草や小松菜、ひじき、大豆などに含まれています。


体に取り入れやすいのは、ヘム鉄です。

ヘム鉄の吸収率は非ヘム鉄と比べて、約5倍高いと言われます。

ヘム鉄の食品(動物性)を摂った方が、鉄を効率良く体に取り入れることができるわけですね

美しい女性

◇非ヘム鉄の食品(植物性)の吸収力を上げるには?

じゃあ、ほうれん草やひじきを食べてもあまり意味がないのねと思われたかもしれません。

非ヘム鉄の食品でも、吸収力を上げる方法があります。

ビタミンCやタンパク質を一緒にとると、非ヘム鉄の吸収が促進されるのです

非ヘム鉄の食品を食べる際には、一緒に取るように意識してみてはいかがでしょうか?


私は、15年程前の血液検査の際に貧血をおこしたことがあります。

採血の後、めまいがしてしばらく起きあがれませんでした。(>_<)

当時は食生活も偏っていて、鉄分が足りなかったからだと思います。

肌もくすんでましたしね。


コラーゲンを作るのにも鉄分が必要です。

きれいな肌のためにも欠かせない鉄分ですが、十分に取れている人は少ないかもしれません。

ひじきを毎日食べ続けることは難しいですが、赤味のお肉や青菜、まぐろ、いわしなどで鉄分を積極的に取り入れて、くまやくすみを改善したいものです。


記事が役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル