ホームその他健康 ≫ お正月に起こりがちな胃のトラブルに良い食べ物とは?

お正月に起こりがちな胃のトラブルに良い食べ物とは?


お正月には、家族や親戚で集まるという人も多いですよね。

おいしいものを食べる機会が多いこの時期は、ついついたくさん食べてしまいがちです。

特に脂肪の多い食事は消化されにくく、胃に長時間食べ物が留まります。

そのため、食べ過ぎると胃酸が過剰に分泌され、胃のトラブルを起こします。


また、苦手な人に会うとなるとストレスを感じますよね。

ストレスを感じると、胃が痛くなりませんか?

どうしてストレスを感じると胃が痛くなるのでしょうか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
◇ストレスで胃が痛くなるのはなぜ?

胃の働きは、自律神経がコントロールをしています。

ストレスがかかると、刺激が脳の視床下部から副交感神経に伝わります。

そして、胃のぜんどう運動が促され、胃酸の分泌が多くなるのです


ストレスは交感神経も刺激し、胃の血管が収縮して、血流が悪くなります。

そのため、胃の粘膜を保護する粘液の分泌が減ってしまいます

交感神経と副交感神経のダブルパンチで、胃の粘膜が傷つきます。

痛くなるわけですねぇ(>_<)


◇胃に良い食べ物とは?

お正月後の疲れ気味の胃を改善するには、胃に良い食べ物をとるようにしたいものです。

(胃に良い食べ物)

大豆製品、卵、白身魚、小魚、レバー、モロヘイヤ、ピーマン、カリフラワー、人参、キウイ、ヨーグルトなど


良質なタンパク質やビタミンAは、胃の粘膜を強くしてくれます。

ビタミンBやC、カルシウムは、ストレスを和らげる効果があります


(避けた方がいい食べ物)

脂肪の多い肉、ファストフード、ケーキ、チョコレート、辛いもの、コーヒー、お酒など


避けた方がいい食べ物はやはり刺激の強いものですね。

調子が悪い時はちょっとだけ我慢して、胃が本調子に戻ってから食べるようにするといいでしょう。



いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

ブログを始めてもうすぐ5ヶ月ですが、読んでくださる方がいるから続けることができました。

今後も役立つ情報をお届けできるよう努力していきます。

あなたにとって来年が良い一年であるように願っています。

よいお年をお迎えください(^^)/


記事が役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル