ホーム長寿の秘訣 ≫ 長生きをしやすい性格って?長寿と性格の関係

長生きをしやすい性格って?長寿と性格の関係


長生きをしやすい人ってどんな性格だと思いますか?

楽天的な人を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

アメリカの研究者たちが、1500人を対象に子供の頃から生涯にわたり、長寿と性格についての追跡調査をしました。

その結果は思いがけないものになったそうです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
□長生きしやすい性格とは?

長生きしやすいのは、慎重で、細かい所に注意が行き届き、責任感がある人たちです

その理由は、

1.慎重に行動するので、無鉄砲なことはしない。

2.人生全般において、健康的な選択をしている。


確かに慎重な人は、危ない所にも行かないでしょうし、リスクを避ける能力にたけていますよね。

普段から健康には気をつけているでしょうし、万が一病気になったとしても、お医者さんのアドバイスをしっかり守りそうです。

健康的な選択というのは、安定志向と言えるかもしれません。リスクがおこる可能性も考えつつ、将来設計を立てるでしょう。


一方、楽観的な人は、危険を過小評価し、用心を怠る傾向があります。

自分の期待を裏切る出来事があると人並以上にショックを感じて、やけを起こすことも。

ただ、悲観的すぎる性格も寿命が短い傾向にあるので、ちょっと心配性なぐらいが長生きに適しているそうです


私には98才の祖母がいます。

性格は慎重でちょっと心配性。

長生きの条件をバッチリ満たしています。

もちろん長生きしている人全てに当てはまるわけではないですが。


□長生きするための社会との関わり方

長生きをする上で、人との関わりは欠かせないものです。

人付き合いには脳の若さを保つアンチエイジング効果もあるのではないでしょうか?

長生きをしている人の社会との関わり方には大きく分けて2つのパターンがあります。

元気な高齢女性

1.社交ネットワークが広い人
 
家族や友人、趣味の仲間、親戚、近所の人などと幅広くおつきあいをしています。

年齢が上がるにつれて足腰も弱るため、幅広くとまではいかないかもしれませんが、ぎんさんの4人の娘さんたちもよく集まっておしゃべりしているようですね。

 
2.人から相談を受けたり、人のサポートしている人

人のためになることをして感謝されると自分の心の健康にもつながります。


身近なところを見渡しても、定年退職後も人付き合いを楽しんだり、人のサポートをしている人たちは生き生きしています。

自分ができる範囲で何かをさせてもらうのであるならば、たくさんの人とおつきあいするのが苦手な人でもできそうですね。


記事がお役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル