ホームダイエット ≫ 効果的なダイエットをするための3つの秘訣とは?

効果的なダイエットをするための3つの秘訣とは?


ダイエットに挑戦したものの、結果があまりでない。

家では気をつけているけど、食事会や飲み会のお誘いがあるとついつい食べ過ぎて、リバウンドした経験はありませんか?

どうすれば効果的なダイエットをすることができるのでしょうか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
落ちたのは脂肪じゃなくて筋肉?

急激に体重が減ると、体は脂肪をため込もうとし、リバウンドしやすくなります。

リバウンドを繰り返して脂肪が増えすぎると、食欲を抑制する物質が働きにくくなり、やせにくくなってしまいます。


だから、体重を減らす時期と安定させる時期に分けて挑戦した方がいいです。

まず、最初の数か月で2~3キログラムを減量する。

そして、しばらくはその体重をキープします。

再び数か月で減量するといったように少しずつ減らしていくのが理想的です。



食事制限だけで急激に減量した場合は、落ちたのは水分や筋肉の可能性が高い。

1キログラムを落とすのに必要なカロリーは、脂肪が約7000キロカロリー、筋肉は約2000キロカロリーです。

脂肪よりも筋肉の方が簡単に落ちます。


でも、筋肉が落ちると、基礎代謝量が減り、やせにくい体になってしまいます。

筋肉を落とさないためには、日常生活の中で運動をする習慣をつけましょう。

家の掃除や階段の昇り降り、ストレッチなど簡単に手をつけられることから始めてはいかがでしょうか?


体重は毎日決まった時間にはかるようにして、記録にとっておきます。

レコーディングダイエットは、体重が減ればモチベーションも上がるし、増えた時は注意をするようになり、ダイエット効果も上がるでしょう。


体重を1キロ減らすのに必要なエネルギーは7000カロリーです。

1か月で1キロ減らしたいのならば、1日につき約240カロリー減らせばいいことになります。これは白米1膳分のエネルギーです。


つまり、3食で分けると、1食当たり白米を3分の1減らせばOKです。

これぐらいだったら、今日から始めることができそうですね!


晩ごはんですが、ベットに入る2~3時間前にまでに済ませるのが理想的です。

夜の10時以降に食事をする生活が続くと、太りやすくなります。

どうしても仕事で帰りが遅くなる方は、夕方にちょっとした間食をして小腹を満たして、晩ごはんの量を減らすといいでしょう。


食物繊維をとって、脂肪をつけない体に

体に余分な脂肪をためないためにも、血液をサラサラにして、脂肪を代謝しやすくすることが大切です。

脂肪は冷たいので、内臓につくとお腹が冷えて、便秘になりやすくなります。

そのため、有害な物質を腸内にためることに。


食物繊維を含む食べ物を積極的に取り入れて、便秘解消しましょう。

おすすめ食材は、お酢と玉ねぎ。



食事で血糖値が急に上がると、インスリンが大量に分泌され、体に脂肪がたまります。

玉ねぎには、インスリンを分泌する細胞を保護して、血糖値を安定させる働きがあります。

お酢のクエン酸は体内の脂肪や炭水化物の分解を促進し、エネルギーに変えてくれます。


低糖質ダイエットで5キロ痩せました

私は、低糖質ダイエットを2013年の秋から始めました。

と言っても、ストイックな糖質制限をしているわけではありません。


マイルールは、2つ。

1.白砂糖を使ったスイーツは、自分ではできるだけ買わない。(頂きものは食べます)

2.晩御飯の炭水化物は、週3日は食べない。


糖質ダイエットとしては、かなり緩いやり方ではないでしょうか?

炭水化物は、あまり量を減らしたくないので、もっぱら砂糖を減らしています。


その結果、糖質制限で5キロほどやせることができました\(^o^)/


さらに、うれしいことに花粉症の症状までかなり軽くなったんです。

2016年は、ほとんど症状が出ずに、楽に過ごすことができました。


炭水化物を一切食べないやり方は、私にはできないので、これからも緩い感じで無理なく続けていきたいと思っています^^


(2016年4月4日加筆)

あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル