ホーム肌荒れ・だるさ解消 ≫ 「春の肌荒れや体がだるい症状」を改善する対処法

「春の肌荒れや体がだるい症状」を改善する対処法


明日からもう3月ですね。

梅の花や菜の花など春を知らせる花々が次々と咲き始めます。

春先になると、体のだるさが抜けない、肌が荒れるなどの症状がでてきませんか?

冬から春へと変わる季節の変わり目に起こりがちなトラブルの対処法についてご紹介します。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

◇春の肌荒れの対処法とは?

春の肌荒れにいい食べ物は2種類あります。

1苦い食べ物

せり、ふき、たらの芽、ふきのとうなど。

苦い食べ物には、次のような効果があります。

・体の老廃物を出してくれる。

・熱をさます作用がある。

・炎症を抑えてくれる。


食べるときのポイントですが、苦み成分を逃さない調理法が効果的です。

それは、天ぷら。

ふきのとうやたらの芽を天ぷらにする時は、さっと揚げて食べるのがいいです。

油で揚げると苦味もうまみとなり、栄養分も逃がすことなく取ることができます。

おひたしやあえ物を作る場合は、あく抜きをしてから調理します。


2.クエン酸を含む食べ物

いちご、柑橘系の果物です。

クエン酸を取ると、疲労物質を体から排出し、ビタミンやミネラル吸収のサポートをしてくれます。

抗酸化作用もあるので、アンチエイジングの大敵「活性酸素」を除去し、美肌へと導きます。

クエン酸の多いいちご


クエン酸は、少しずつ取り入れるのがポイントです。

例えば、いちご1パックなら朝昼晩に分けてこまめに食べるのがいいです。

なぜなら、クエン酸は、尿と一緒にすぐに代謝される性質があるからです。


いちごをちょっとずつ分けて食べる発想はありませんでした。(-_-;)

こまめにがキーワードなんですね。


◇だるさ解消法は?

春になると体にだるさを感じる人も多いと思います。

だるさに効果がある3か所のつぼを押してみませんか?


1.手の指と指の間

右手と左手の指を交差させて組んで、指の間にギュッと力を入れるとつぼ押し効果があります。お祈りをするようなポーズです。

2.頭のてっぺん(頭頂部)

頭頂部の百会というつぼです。

3.耳

耳にはつぼが密集しています。耳全体をマッサージするとつぼ押し効果があります。

耳つぼマッサージがあるぐらいですから、効果も期待できそう。


指の間のツボ押しは、どこにいてもできそうです。

春を快適に過ごせるといいですね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル