ホームたるみ・くすみ対策 ≫ たるみやくすみも目立たなくさせる「10歳若返る?プロのメイク術」

たるみやくすみも目立たなくさせる「10歳若返る?プロのメイク術」


あなたは、メイクは得意ですか?

私は、どちらかというと苦手。

メイクアップレッスンに参加したこともありましたが、時間がたつと元の状態に。

テレビで、メークアップアーティストが「10歳若返るメイク術」を説明していたので、張り付くようにして見てました。

40代前半のモデルさんが、メイク後には30代前半に若返り。

ポイントをメモにとったので、ご紹介します。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


1.下地にはクリームオレンジを使う

下地の色はくすみなどを隠してくれるクリームオレンジを使います。

目の下など顔の中心部分は厚めに、輪郭は薄くつけます。

クリームタイプのファンデーションをくすみの気になるところにぬって、スポンジでぼかします。


2.ベースメイクの仕上げはルーセントパウダー

ルーセントパウダーを、始めは目元に、次に顔全体にふんわりとのせます。

肌にふわっとした膜を作ることで、産毛感をつくり、若々しく見せます。

自然で弾力のある肌に。


ヒト型セラミドと幹細胞の力で潤う。たるんでいた顔にハリが!→エトヴォスエイジングライン


3.アイシャドーは肌になじむ茶色

人によって肌の色は違うので、自分に合う色を選びます。

肌なじみのいいアイシャドーをアイホール全体に入れると、目の周りのたるみが目立たなくなります。

アイラインは、ペンシルタイプを使い、細く引きます。


アイシャドーのグラデーションは古いそうです。

たぶん、メークアップアーティストの方の主観もあるんでしょうが。

私、時々やってました。(-_-;)


4.眉はパウダータイプで短く描く

パウダータイプのアイブローで、眉尻から始め、眉頭に向かって描いていきます。

芯の部分は太く、わきは薄くして、立体感を作ります。

眉毛の中央に1本細いラインを描くとナチュラルな眉毛になるそうです。

少し短めに描くと若々しい印象に。

きれいな色の口紅


5.まつ毛を上げすぎない

ビューラーを使うときは、まつ毛を上げすぎるのはNG.

ビューラーでまつ毛の根元だけをはさみ、軽くカールをつけます。

まつ毛の毛先が、まぶたより遠い位置にあったほうが、全方向から見てまつ毛が長く見えるそうです。

マスカラは、根元にたっぷり、毛先は流すように軽くつけると、どの角度から見ても自然で上品な仕上がりに。


6.チークは鮮やかな色を

くすみのない鮮やかな色を選びます。

頬の中心より、やや下に入れると若々しい印象になります。

チークを顔全体に軽く入れることで、血色が良く、健康的な肌に見えます。


7.口紅は赤を選ぶ

口紅は赤を選びます。

くすんだ赤ではなく、鮮やかな真っ赤。

唇の中心を濃く、外側にいくにしたがって、薄目に塗っていきます。


真っ赤の口紅なんてもう何年もつけてません。(^^;)

いつの間にか無難な色を選んでました。

手始めに、クリームオレンジの下地を探してみようかな。



あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル