ホーム乾燥・むくみ対策 ≫ 手荒れを防いで、潤いのある美しい手になるハンドケア

手荒れを防いで、潤いのある美しい手になるハンドケア


綺麗な手というと、どんな手を連想しますか?

潤いがあって、白くて、しわのない白魚のような手でしょうか?

手のモデルさんも、日常では家事で手を使っています。

それでも、綺麗な手をキープしてるんですよね。

手は顔よりも10年程早く老化すると言われます。

手荒れをしないで、美しい手をキープするこつとは・・・


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

◇手荒れの原因

そもそも、手荒れの原因は何なんでしょうか?

1.水分

手が濡れていると、体温で水分が蒸発し、肌が乾燥してしまいます。

皮膚がふやけると、小さな衝撃でも傷がつきやすくなります。

水を使う時間や回数は、できるだけ少なめに。

また、水よりもお湯の方が手の皮脂をたくさん奪います。


2.紙や衣類

本や書類、衣類も手の水分と油分を奪います。

少し触るぐらいならいいですが、書類整理など長い時間紙に触れた後は、クリームをつけるのがおすすめです。


3.洗剤の界面活性剤

台所洗剤は、洗浄力が強いので、手を守るためには手袋をして洗った方がいいです。

掃除も洗剤を使う時は、手荒れを防ぐために手袋をしましょう。


4.紫外線

紫外線は肌の内部まで入り込み、皮膚の細胞を傷つけます。

しみやしわの原因になるので、手のモデルさんは、手袋とUVクリームで対処しています。


事務職の方は、分厚い書類をチェックしたり、ファイリングする際に紙を触りすぎて、指がかさついた経験があるのではないでしょうか?私もよく指先がしわしわに乾燥してました。(-_-;)私たちが思っているよりも、紙は指の水分や脂分を奪うようです。


◇ハンドクリームの効果的な使い方

・化粧水をつけてからしっかり保湿

ハンドクリームを使う前に、化粧水をつけることで、手が潤います。

手の角質は2週間で、表皮は4週間で生まれ変わるそうです。

一旦荒れると、戻るまでに時間がかかってしまいます。

しっかりと保湿するのが大切です。


・手を温めてからクリームをつける

ハンドクリームは、血行の良い肌につけた方がなじみます。

手先が冷たくなっている時は、手を温めてからつけるとより浸透します。

また、クリームも手のひらで温めて、伸ばすとなじみがよくなります。

美しいバラ

・好みの香りを選べば、塗る回数も増える

好みの香りや使い心地のいいクリームを選べば、香りを楽しみながらケアできます。

私が使っているハンドクリームです。150輪のダマスクローズの香りにうっとり⇒テラクオーレ ダマスクローズ ハンドクリーム


◇手のガーゼパック

刺激にさらされて荒れやすい手には、パックが効果的です。


1.ハンドクリームをつけてマッサージをします。

ハンドクリームをつけたら、反対の手の指で細かく円を描きながら、指のつけねから指先に向けてマッサージをします。


2.ガーゼを水で湿らせてから、手に巻きます。


3.その上からポリ袋をかぶせて、手首のあたりを輪ゴムでとめて、10分間パックをします。


冬の間は手袋に隠れていた手も、春になると人目につきやすくなります。

手のケアにも気を配ると、美人度もアップすること間違いなしです。



あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル