ホームメンタルヘルス ≫ ストレスホルモンコルチゾールの悪影響~ストレスコントロールの方法とは?

ストレスホルモンコルチゾールの悪影響~ストレスコントロールの方法とは?


私たちは日常生活の様々な場面でストレスを感じています。

ストレスはためたくないですが、避けられないこともありますよね。

ストレスを感じると、副腎皮質からコルチゾールというホルモンが分泌されます。

ストレスの強い状態が長期に及ぶとコルチゾールは過剰に分泌され、様々な問題を引き起こします。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
1.脂肪細胞がコルチゾールの刺激を受けると、脂肪をため込むようになります。 

同じ食事量でもイライラして食事をする人の方が、リラックスして食事をする人よりも太ってしまいます。


2.コルチゾールは、脳で記憶をつかさどる海馬の神経細胞を傷つけるため、考えが上手くまとまらなかったり、物忘れを引き起こすこともあります。


3.白血球の活動を抑制するため、免疫機能が低下します。

ストレスがあると、風邪を引きやすかったり、一度風邪を引いてしまうとなかなか治らなかったりします。

ストレスや心配事を全てなくすことは不可能ですが、気の持ち方である程度は軽減することができます。

ストレスのコントロール

将来のことを心配しすぎる傾向があるならば、今やっていることに集中してみましょう。

将来の心配をするのは、比較的時間に余裕がある時ではないでしょうか?

仕事や家事で時間に追われて余裕がない時は考えませんよね。


自分が行動を起こすことによって軽減できるストレスなら、小さなことからでも行動に移してみることです。

できないと思っていたことでも、やってみたらそんなに難しくはなかったという場合もあるでしょう。


自分の力ではコントロールできない心配事ならば、手放してみることも時には必要です。

そんなに簡単に手放せれば苦労はないよと思われますか?

それならば、心配の先送りという考え方があります。

「●●のことを心配するのは後にしよう。今は食事を楽しもう。」といったように心配事を先送りするのです。

先送りを繰り返しているうちに、心配事をする時間は少しずつ減っていきます。


あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル