ホームその他 ≫ 忙しい人のための残り野菜の活用術

忙しい人のための残り野菜の活用術


冷蔵庫の野菜の中で、使いきれなくて捨ててしまうものってないですか?

そんなに大量に買い込まなくても、傷みやすい野菜もあります。

できるだけ無駄は出したくないですが、全てを使いきるのって意外と難しかったりします。

農林水産省の調査によると、一般家庭が捨てる食べ物は、1年につき200~400万トンにも及ぶそうです。

これは、食べられない皮や骨などを除いた、食べ残しや賞味期限切れの食べ物を指します。

かなりの量の食べ物が、食べられずに捨てられていることになります。

もったいないですよね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


そこで、見つけたのが、余った野菜を使って作る野菜ペーストのレシピです。

保存は、3~4日ききます。


■野菜ペーストの作り方

少しずつ残ってしまった野菜を使って作ります。

材料は、目安なので、アレンジしてくださいね。


材料:玉ねぎ2分の1、にんじん2分の1、プチトマト4個、オリーブオイル大さじ1、水100ml、塩ひとつまみ

1.プチトマトのへたをとります。玉ねぎ、にんじんは、火が通りやすいように薄切りにします。

2.オリーブ油を鍋にひいて、野菜をいため、塩を加えてふたをして、弱火で2~3分煮ます。

3.水を加えて、中火で15分煮ます。

4.フードプロセッサーにかけます。

5.冷めたら、冷蔵庫で保存します。




■野菜ペーストの使い方

使い方としては、パスタソースやポタージュがおすすめです。

パスタソースとして使う場合は、野菜ペーストに具を入れて、塩やコンソメで味を調整します。

ポタージュは、ペーストに牛乳とコンソメを加えるだけで簡単に仕上がります。

時間に余裕がある日に作っておけば、仕事や用事で帰宅が遅くなった時でもチャチャッと食卓に出すことができます。

忙しい人にとっては、早く作ることも料理のポイント。

時間も野菜も無駄なく使う節約レシピでもあります。


記事がお役に立ちましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル