ホーム免疫力アップ ≫ 便秘と免疫力の関係~腸内環境と免疫力の関係とは?

便秘と免疫力の関係~腸内環境と免疫力の関係とは?


小腸は、私たちの体の中に入ってくる害のあるものを取り除く役割もしています。

小腸の働きが衰えると、消化吸収だけではなく、免疫力も落ちてしまいます。

つまり、病気にかかりやすくなります。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
肉類や牛乳・乳製品の摂りすぎや白米、パン、めん類などの精製された穀類の摂りすぎによって腸の働きが鈍ります。

消化吸収が十分にできずに食べたカスが大腸に運ばれて、生ごみのような状態でどんどん蓄積されていきます。

こういった食品は、食物繊維がほとんど含まれていないので、水分が抜かれて便になっても排便がスムーズにいきません。

便がたまると、腸内に悪玉菌を増殖し、有害物質を作り出します。

有害物質は大腸から血液に入って肝臓の働きも低下させます。

便秘は、肝臓にまで影響するんですね。いかに腸内環境を整えることが大切か分かります。


私が飲んでいるお通じの良くなるお茶です。⇒ティーパックで手軽に飲めます。便秘も解消「毎日スッキリ茶」


野菜や果物、海藻などの食べ物が、腸をきれいにしてくれます。

白米に雑穀を入れてみたり、全粒粉のパンを食べるのもいいでしょう。

私は玄米を精米機で五分づきにして、雑穀を入れて食べています。

白米になれている人は、最初は違和感があるかもしれませんが、玄米に比べるとかなり食べやすいです。

雑穀米はおにぎりにしてもおいしいですよ。


肉を食べる時は、たんぱく質分解酵素を多く含んでいる食品を一緒に食べると消化が促進されます。

例えば、りんご、キウイ、バナナ、パイナップルなどです。

便秘にいい食物繊維を含むりんご

また、納豆、みそ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品も便秘解消に役立ちます。

腸の中に善玉菌の乳酸菌やビフィズス菌が増えることで、腸内細菌のバランスが改善されます。



あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル