ホームその他 ≫ 小林聡美さんのナチュラルな演技が魅力のかもめ食堂~心から離れないセリフ

小林聡美さんのナチュラルな演技が魅力のかもめ食堂~心から離れないセリフ


映画「かもめ食堂」に出てくる食べ物の中で、印象的な使われ方をしているのが、おにぎりです。

店の看板メニューでもあり、映画の所々でもアクセントとして使われています。

おにぎりに限らず、小林聡美さんが作る料理は、ほんとに美味しそう。

今日は、映画「かもめ食堂」の中で心から離れないセリフを取り上げてみようと思います。

北欧雑貨の情報が満載です。
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
「おにぎりは自分で作るより、人に作ってもらった方がずっとうまいんだ」

忘れられないセリフです。


主婦や一人暮らしの方は、感じるものがあるのではないでしょうか?

普段、家族のため、自分のために食事を作っている人は、誰かに作ってもらう機会ってあまりありませんよね。

私も食事を作る立場なので、作ってもらう機会と言えば、今は友達の家に遊びに行った時ぐらい。

それも、そんなに頻繁ではありません。


だから、作ってもらえるありがたみが身に染みて分かります。

レストランやカフェで食事をするのとは違い、手作りには、手作りの料理にしかないにおいや温かみがあります。

多少、失敗したとしても、手作りならではの味わいがあるんですよね。


小林聡美さん演じるサチエは、母親を若くに亡くして家事を任されます。

でも、1年に2回だけ、お父さんがおにぎりを作ってくれました。

運動会と遠足です。

その時のお父さんのセリフが、「おにぎりは自分で作るより、人に作ってもらった方がずっとうまいんだ」なのです。

お弁当はおにぎり3個だったそうですが、彼女にとっては店の看板メニューにするぐらい忘れられない味です。


私も同じような経験があります。

母が病気になり、料理ができなくなってから、料理をほとんどしなかった父が肉じゃがを作ってくれました。

私にとっては、どんなお店の肉じゃがよりも美味しい肉じゃがでした。


誰かが作ってくれた食べ物には、人を幸せにするパワーがあります。

イヤな気分の時も、落ち込んでいる時も、心をフワッと包み込んでくれるような不思議な力。

あなたにとって、そんな食べ物とは何でしょうか?

かもめ食堂については、こちらにも書いてます。
北欧雑貨が素敵な「かもめ食堂」のシナモンロール


今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル