ホームその他 ≫ NHKスペシャルで話題の「腸内フローラ」 ~腸内環境を改善するサプリ

NHKスペシャルで話題の「腸内フローラ」 ~腸内環境を改善するサプリ


私は40代に入ってからやせにくくなり、3kgも太ってしまいました。

でも、ビフィズス菌のサプリを飲んだり、発酵食品を積極的にとって腸内環境を整えたら、3kgやせて30代の頃の体重に戻ることができたのです。

NHKスペシャルでも取り上げられて今、ダイエット効果も期待されている腸内フローラ。

腸内環境をよくするだけで、なかなか減らなかった体重が落とせるかもしれませんよ。

◇成人の腸内のビフィズス菌はたった10%

生まれたての赤ちゃんの腸は、ビフィズス菌がほぼ100%を占めます。

ところが、成人では10%、60才では1%以下にまで減少します。

ビフィズス菌が減ると、悪玉菌が増加して、腸内環境が悪くなります。

だから、食べ物やサプリなどで補う必要があるんですね。


1つずつ包装されているので、持ち運びにも便利

私の飲んでいるビフィーナSは、50億個のビフィズス菌をとることができます。


ビフィズス菌の働きをサポートするように、オリゴ糖や乳酸菌もしっかりと配合。

加齢と共にビフィズス菌が減った腸でも、森下仁丹独自の技術「ハイパープロテクトカプセル」で胃酸に弱いビフィズス菌が生きたまま腸に届くのです。



◇太っている人とやせている人では腸内細菌が違う?

人によって持っている腸内細菌は違います。

実は、「太っている人」と「やせている人」でも、このパターンは大きく違うそうですよ。

マウスを使ったものですが、興味深い実験があるのでご紹介します。

「肥満の人」と「やせている人」の腸内細菌をそれぞれ移植してみたところ、なんと肥満の人の腸内細菌を移植したマウスにだけ、体重増加が見られたのだそうです

腸内細菌のバランスによって、太りやすいか、そうでないかが決まってしまうのだとしたら、放っておけません。

善玉菌が働きやすい綺麗な腸内環境をつくることが、ダイエットにも欠かせないのです。


◇腸内フローラって何?

私たちの腸内には、100兆個もの腸内細菌が住んでいます。

腸の中に細菌がびっしりと存在している様子は、お花畑に例えられフローラと呼ばれています。

フローラの環境が良くないと、肌が荒れたり、便秘になったり、風邪を引きやすくなったりします。

ひどくなると、老化を促進させたり、深刻な病気になることも。

体の中の免疫機能の7割が腸にあると言われます。

フローラの環境を保つためにも、善玉菌優位の状態にしておきたいもの。

食事を我慢するつらいダイエットではなく、腸内環境を整えるだけで体重を少しずつ減らすことができたら、ストレスもたまりません。ストレスが少なければ、ダイエットの成功率もアップすること間違いなしです。(*^^)v

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル