ホーム花粉症対策 ≫ 最新の花粉症対策~進化したマスク、意外なあの食材に効果が?「得する人損する人」

最新の花粉症対策~進化したマスク、意外なあの食材に効果が?「得する人損する人」


スギ花粉の飛散がそろそろ本格的に始まりますね。

今年の花粉は、去年よりも飛散が多いようです。

花粉症の人は少しでも楽に過ごしたいですよね。

私も花粉症なので、サプリを飲んだり、お茶を飲んだりして対策をしています。

「あのニュースで得する人損する人」で取り上げていたのですが、意外なあの食べ物が花粉症の症状を緩和してくれるそうですよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
◇花粉症に効く食べ物

番組で紹介していたのは、3種類の食材です。

1.青魚

青魚に含まれるビタミンDは、つらい鼻づまりを和らげてくれます。

食べ方としては、刺身か煮魚がおすすめ。(缶詰もOK)

焼き魚にすると、効果が薄れてしまいます。

花粉シーズン中は、青魚を多めに取りたいですね。


2.レンコン

レンコンに含まれるムチンは、粘膜を強くしてくれるので、鼻の炎症を和らげる効果があります。

適量は、1日に40g。 

これぐらいだったら無理なく取れそうですね。


3.バナナ

スギ花粉によるアレルギー症状を和らげてくれます。

筑波大学の研究によると、8週間バナナを1日2本食べ続ける実験をしたところ、くしゃみを抑える効果が確認されたそうです。

青魚やレンコンは、花粉症にいいと聞いたことがありますが、バナナは初耳です。

意外ですね~。

花粉症に効果があるバナナ


◇保険適用になったあの治療法

舌の下にスギ花粉のエキスを入れて、花粉に体をだんだん慣らしていく「舌下免疫療法」という治療法があります。

なぜ舌の下か?というと、アレルギー反応が起こりにくい場所だから。

このワクチンが、去年の10月8日から保険適用になりました。

ワクチン代が安くなり、治療のハードルが低くなったわけですね。

ただ、.期間が3~5年もかかり、花粉が飛んでいない時期から治療を始める必要があります。

今年は残念ながら間に合わないですが、担当医に相談してみるのもいいかもしれません。


◇鼻の中につけるマスク?

花粉症に欠かせないアイテムはマスク。

番組では、2つのマスクを紹介していました。


1.鼻の中に装着するタイプのマスク

一般的なマスクは、化粧が崩れてしまったり、おしゃれができない、めがねが曇るなどデメリットがあります。

マスクをしていると、おしゃれをするモチベーションも下がりがち。

でも、このタイプなら、外見は普段と変わりませんね。⇒ノーズマスクピット


2.高機能なマスク お値段なんと9980円!

オーダーメードのマスクで、7種類の生地を重ね合わせ、細かな微粒子を通しにくい構造。

しかも、洗濯して繰り返して使えるんです。

500回まで洗濯できるそうです。⇒ピッタリッチ


オーダーメードというのは、驚きです。

お値段は高いけど、繰り返し使えるのはいいですね。

しかし、マスクっていつのまにか進化してるのね。(^_^.)


記事がお役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村





★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル