ホームスポンサー広告 ≫ 太りやすい遺伝子とは?糖質オフダイエットと倹約遺伝子の関係ホームプチ糖質制限 ≫ 太りやすい遺伝子とは?糖質オフダイエットと倹約遺伝子の関係

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


太りやすい遺伝子とは?糖質オフダイエットと倹約遺伝子の関係


あまり食べないのに太ってしまう人がいる一方で、たくさん食べても太らない人もいます。

テレビの大食い選手権に出てくる人達は、たくさん食べても太らない人が多い気がします。

あんなに大量には食べたくないでしょうが、あまり食べないのに太ってしまう人にとってはなんだか割に合わないですよね。

この太りやすい、太りにくいという体質を決めているのは、どうやら遺伝子らしいですよ。


ダイエットの話題ならこちら
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
◇少し食べても太る人は倹約遺伝子を持っている

日本人の34%は、倹約遺伝子を持っています。

倹約遺伝子を持つ人は、食べ物をあまり食べなくても、少ないエネルギー消費で生きていけます。

考えてみれば、長い人類の歴史の中で、食べ物に恵まれた時代はここ数十年のことです。

飢餓と戦うためには、あまり食べなくても生き残れるよう倹約遺伝子を持っている人が有利でした。

戦前の日本の食事は質素だったこともあり、欧米人よりも2~3倍も倹約遺伝子を持っている人が多いようです


でも、飽食の時代になると、立場は逆転。

倹約遺伝子を持っている人は、太りやすく、糖尿病にもなりやすいのです。

倹約と言うと言葉の響きはいいですが、現代人にとってはありがたくないものですね。

糖質の多い食事

◇たくさん食べても太らない浪費遺伝子を持つ人

浪費遺伝子を持っている人は、逆に太りにくい体質です。

マウスを使った実験でも、たくさんエサを食べても太らないねずみは浪費遺伝子を持っていると判明しました。

日本人の中で浪費遺伝子を持つ人は、16%です。

浪費遺伝子を持つ人は、特別なことをしなくてもエネルギーを多く使うため、やせやすくなります。

基礎代謝が他の人よりも200kcal多いようです。

ちょっとうらやましい気がします。


◇糖質オフダイエットは、日本人に合ったダイエット

倹約遺伝子を持つ人は、飢餓に備えて栄養を体に蓄える力が強く働きます。

摂ったたくさんの栄養分を脂肪としてためるには、短時間で脾臓(ひぞう)からインスリンを大量に出す必要があります。

そのため、脾臓を疲れさせてしまい、太りやすくなってしまいます。

炭水化物をしっかり食べる食生活が、肥満を助長させている面もあると思います。

糖質オフダイエットは日本人に合ったダイエットなんですね。

(引用元:牧田式糖質オフダイエット)


今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事
Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。