ホームその他ファッション ≫ 買ったけど着てないを防ぐ!無駄遣いにならない服選びの3つのコツとは?

買ったけど着てないを防ぐ!無駄遣いにならない服選びの3つのコツとは?


買う時は、着るはずだったのに。

似あっていたはずだったのに。

なのに・・・買ってから、一度も手を通していない服はありませんか?

どうすれば、無駄遣いにならないように服を選べるのでしょうか。

プチプラファッションならこちら。
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村

クローゼットの整理をしていて、奥の方から一度も手を通していない服が出てくることがあります。

買った時は、着る気満々で選んだはずなのに・・・

お金を無駄にしないためにも、服選びのコツをチェックしてみましょう。


服選びのコツ

1.試着をする。

意外に思われるかもしれませんが、ボトムスは試着しても、トップスは試着せずに買った経験はありませんか?

同じMでも、メーカーによって洋服のサイズが違います。

また、デザインがスタンダードなタイプだと、「これなら大丈夫だろう」と手に取ってレジに直行することもありがち。

でも、着てみると、今一つしっくりこない場合もあるので、お買い得品でも試着できる物は試着しましょう。


2.試着して歩いてみる。

試着をしてピッタリでも、実際に歩いてみると歩きづらい、手足を動かしづらいこともあります。

できれば、試着室を出て、歩いてみて着心地を確かめましょう。

できなければ、試着室の中で、しゃがんだり、手足を動かして、きつくないかどうかをチェックします。


3正直な意見を言ってくれる人を持つ

お店の人は、立場上、似合ってなくても「お似合いです」と言うことが多いかもしれません。

なじみのお店があって、「似合わない物は似合わない」と正直に言ってくれる店員さんがいればラッキーです。

姉妹や娘さんがいる人は、正直に言ってくれそうですね。

身近にはっきり言ってくれる人がいないと、自分で気をつけるしかありません。


私は、パーソナルカラー診断に加えて、骨格診断を受けたことがあります。

似合う色だけでなく、どんなタイプの服が似合うかまで教えてもらいました。

例えば、素材は柔らかい方がいいとか、タートルはあまり似合わないとか細かい所までアドバイスがもらえるんです。

買い物に行っても、似合う服と似あわない服を自分で判断できるようになったので、ほんとに重宝してます。

どうせ服を買うのなら、自分に似合って、着る機会が多いものを買いたいですね。


今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル