ホームダイエット ≫ あなたは大丈夫?ダイエットコーチeicoさんの「やせにくい人がやっている7つの生活習慣」

あなたは大丈夫?ダイエットコーチeicoさんの「やせにくい人がやっている7つの生活習慣」


ダイエットが成功する人。なかなか成功しない人。

その違いは一体何なんでしょうか?

昨日の「ソレダメ」では、やせにくい人がやっている7つの生活習慣をダイエットコーチのEICOさんが解説。

その中には、「えっ?」と思うような習慣も入っていたんです。

ダイエットの話題ならこちら
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
ダイエットコーチのEICOさんは、1年でなんと20kgも痩せることができたそうですよ。

すごいですよね。

結果を出した人だからこそ、分かることがあります。

痩せにくい人の生活習慣とは一体どんなものなんでしょう?


1バッグや財布がパンパン
物をためこむ人は、物事の優先順位がつけられない傾向にあります。荷物が重くなると自然と運動量が減るようです。

2 自宅に紙袋を取っておく
買い物でもらった紙袋をたくさん取っておく人は、食べ物も無駄にストックする傾向があります。

3.湯船につからない
シャワーですましてしまう。面倒くさがりな性格かどうかのチェック。

4.持っている小物がスイーツ柄
食を意識する度合いが強いようです。

5.サイズアップのサービスを断らない
サイズアップとは、「Mサイズと同じ値段でLサイズにできます」といったサービス。断らない人は、食べ物に対して元をとろうとする傾向が強いです。

6.レギンスを持っている
具体的には、レギンスに限らず、「体型をカバーできる服を着ていれば、何とかなる」とダイエットを怠けるタイプかどうかのチェック。

7.白っぽい食べ物が大好物
白っぽい食べ物とは、パスタ、クリームシチュー、ドリア、ケーキなど。普段からハイカロリーなものを食べているかどうかのチェック。

カロリーが高いグラタン


あなたはいくつ当てはまったでしょうか?

明らかに「それはダメでしょ」というものもあれば、「えっ?そんなこともダメなの?」って項目もありますよね。


1番の「バッグや財布がパンパン」は、「部屋に要らないモノがある」にもつながるのではないでしょうか?

私も体重が多い時は、部屋がモノであふれていました。

本棚には本がびっしり、クローゼットにも服がいっぱい。

もちろん、紙袋も嫌っていう程いっぱい持ってました(笑)

無意識にため込もうとしていたんですね。


でも、断捨離をして、要らないモノが部屋からなくなるたびに、心が軽くなっていくのを感じました。

モノが減ると、探し物をする時間も減って、管理しやすくなるので、ストレスも減ります。

そして、ストレスが減ると、ダイエットも上手くいくようになったのです。


生活習慣は、何年も何十年もかけて体にしみついたもの。

変えようとしても最初は上手くいかないかもしれません。

それでも、いい習慣を身につければ、きっとあなたにいい変化が起こるはずです。



今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル