ホームしわ・シミ対策 ≫ あなたの日焼けのタイプは?自分のスキンケアタイプを知って紫外線予防しましょ

あなたの日焼けのタイプは?自分のスキンケアタイプを知って紫外線予防しましょ


あなたは、日焼け止めを選ぶ時に、自分のスキンケアタイプに合ったものを選んでますか?

スキンケアタイプは、大きく3つに分かれます。

紫外線から大切な肌を守るためには、まずは自分のタイプを知ることが大切。

どんなタイプなのかチェックしてみませんか?

ダイエットの話題ならこちら
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
あなたの日焼けのタイプは?


肌のタイプによって、日焼けの仕方が違います。あなたの日焼けのタイプはどれでしょうか?

スキンケアタイプ1 色白肌。 紫外線を浴びると赤くなり、あまり黒くならない、日焼け後に痛みが起こりやすい メラニンを作る働きが弱く、ダメージを受けやすい。特に紫外線対策が必要。日焼け止めは効果の高い物を選ぶといい。

スキンケアタイプ2 色白肌と色黒肌の中間。紫外線を浴びると時々赤くなり、その後黒くなる、日焼け後に、たまに痛みが生じる。日本人に最も多い。ダメージはスキンタイプ1と3の中間だが、シミができやすい。

スキンケアタイプ3 色黒肌。 紫外線を浴びると赤くならず、黒くなる、日焼け後に痛みを生じることはほとんどない。3つのスキンケアタイプの中で日焼けによるダメージは比較的少ない。

(引用元:セルフドクター)                     


どうでしたか?

スキンケアタイプ1の人は、スキンケアタイプ3の人よりも、紫外線によるDNAの損傷が3~5倍も高いので、紫外線対策をしっかりして、肌を守りましょう。

あるメーカーの統計によると、スキンケアタイプ1は26%、スキンケアタイプ2は40%、スキンケアタイプ3は18%だったそうです。

私は、スキンケアタイプ2。しみができやすいから、ちゃんとUV対策しなくちゃ。

43516470_205x291.jpg


日焼け止めを選ぶ時のポイントは?


今は、前述のスキンケアタイプ別に製品をそろえているメーカーもあるので、自分の肌にあった製品を選ぶことができます。


他にも、肌質によって、おすすめな日焼け止めがあります。

敏感肌の人・・・紫外線吸収剤を含まない製品

乾燥肌の人・・・クリームタイプ

オイリー肌の人・・ジェルタイプ


多くの人は、日焼け止めを少ししかぬっていないのが現状です。

顔にぬる場合の目安としては、500円玉程です。(製品によっても違いますけどね)

500円玉って、結構大きいですよね!

それぐらいつけないと、紫外線から肌を守れないのね(-_-;)

紫外線対策をしっかりして、しわやシミを増やさないようにしたいですね。


今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル