ホームその他健康 ≫ 紫外線はシミやしわだけでなく、体の○○にも悪影響が!~健康カプセル!ゲンキの時間

紫外線はシミやしわだけでなく、体の○○にも悪影響が!~健康カプセル!ゲンキの時間


紫外線が、しわやシミの原因になるのは、よく知られています。

今は、1年でも特に紫外線が多い季節。

あなたも、気をつけて紫外線をブロックしているのではないでしょうか?

この紫外線、老化だけではなく、お馴染みのあの症状にも関係しているそうですよ。

ダイエットの話題ならこちら
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


紫外線と疲労の関係


健康カプセル!ゲンキの時間」によると、紫外線が関係するのは、体の疲労。

番組では、3人の男性にひなたと日陰で1時間ずつ座って過ごしてもらい、疲労度をチェックします。疲労度は、交感神経と副交感神経のバランスから数値化します。


日陰で1時間過ごした時は、すっかりリラックスしていた3人。

ところが、ひなたで過ごす時には、様子が一転!

時間が経つにつれて口数も少なくなります。感想を聞いてみると、日陰で過ごした時よりも時間が経つのが長く感じたとか。

その結果、ひなたの疲労度は、大幅に上昇しました。


実際、どれぐらいのレベルの疲労かを分かりやすく比較してみると・・・

ひなたで30分座って過ごした疲労度と、夜にジョギングを30分した疲労度と比べます。

ひなたに30分いるだけで、夜のジョギングの4倍もの疲労度が計測されたそうです。

紫外線、恐るべし。ここまで人を疲労させるとは!


でも、どうしてそんなに疲労度が高くなるのでしょう?

それは、紫外線により傷つけられた細胞や遺伝子を修復しようとして、無意識に体力を使ってしまい、疲労度が増すから。

目から入る紫外線も疲労の原因になる可能性があります。


吉木先生の紫外線対策は?


番組の後半で、吉木伸子先生が登場し、紫外線対策のレクチャーがスタート。

まずは、紫外線対策で必須アイテムの日傘。

ずっと使っていると、繊維が傷んでUVカット率が下がってしまうことがあります。先生によると、1~2年で買い替えるか、UVカットスプレーを使うのがいいそう。

日傘の色はと言うと、白い日傘は地面の照り返しで紫外線を浴びてしまうので、黒い日傘がおすすめ。

さす時は、日傘を傾けがちですが、できるだけ頭に近づけ、まっすぐさして、紫外線から顔を守るようにします。


次に、帽子。

メッシュは紫外線を通すので、NG。つばが広いものがおすすめ。

そして、首にストールを巻いて、首の後ろを紫外線から守るとさらに良くなるとか。


最後は、サングラスです。

黒いと目に入ってくる光が暗くなるので、瞳孔が開いてしまい、紫外線が入りやすくなります。色が濃すぎない、紫外線カット率の高いものがいいようです。さらに、目の周りを覆うタイプだと横や上から降り注ぐ紫外線までカットできます。

わたしたちが思っている以上に、紫外線は手ごわいのかもしれません。対策はしっかりとやっておくのに越したことはないですね。


今日はどれを押してみる?

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル