ホーム便秘改善 ≫ 便秘が引き起こすトラブル

便秘が引き起こすトラブル


日本人の3人に1人はお尻のトラブルで悩んでいるそうです。

痔の経験を持つ10代から70代の女性300人を対象にしたアンケートでは、
病院に行った人はわずか23.7%

女性にとって、お尻のトラブルで病院に行くのは敷居が高いと感じる人が多いです。
場所が場所だけに、どうしても恥ずかしさが先行してしまいます。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
市販薬で対処した人は、38.3%

対面の薬局でも買いにくいですよね。

もしかするとネットで買ってる人の方が多いかもしれません。

お尻の悩みは親しい人にも言いにくいので、一人悩む人が多いようです。

便秘は痔の大きな原因になります。

いきむことで、肛門周囲の血管に負担がかかり、うっ血したり、肛門周囲の皮膚が切れたりします。

便秘には女性特有の原因があるようです。


女性の便秘の原因

・男性に比べて、腹筋が弱いため、便を押し出す力が弱い。

・冷え性なので、腰が冷えやすい。

・月経前に分泌される黄体ホルモンが腸の運動を抑制する。

・妊娠時にホルモンのバランスが崩れたり、腸を圧迫する。

・ダイエットをする人が多いため、便の量が少なくなりがち。


女性ならではの体の仕組みが便秘を引き起こしているんですね。

では、どのような対策を取ればいいのでしょうか?


女性の便秘の対策

・トイレでいきみ過ぎない
 3分以内に出なかったら、一旦トイレから出て、便意を感じた時に再挑戦。

・長時間同じ姿勢をとらない
 座りっぱなしのお仕事の人は、時々動いてお尻を圧迫しないようにしましょう。

・適度な運動
 本格的な運動でなくても、ストレッチで体の緊張をほぐすだけでも違います。

・冷やさない
 冬場は、冷えて便秘をしやすくなります。お腹を温める工夫をしましょう。
 
 私のおすすめはホットパックです。お腹が温まって気持ちよくなりますよ。

・腸内環境を整える
 食物繊維を含む食べ物や発酵食品を摂ると便通も良くなります。


腸内環境については過去記事にも書きましたので、興味があれば読んでみて下さいね。 

便秘改善で免疫力アップ

便秘と免疫力の関係


あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル