ホームスポンサー広告 ≫ 腸内環境が幸せを左右する?幸せホルモン「セロトニン」の影響とはホームその他健康 ≫ 腸内環境が幸せを左右する?幸せホルモン「セロトニン」の影響とは

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


腸内環境が幸せを左右する?幸せホルモン「セロトニン」の影響とは


「日本人の自殺率が高い原因は、腸内細菌が減少しているせいではないか?」という専門家もいます。

うつ病や不眠症はセロトニンが減少すると発生しやすくなるようです。

セロトニンは、人の精神に大きな影響を与え、心の安定に関係しています。

そのため、幸せホルモンとも呼ばれています。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
幸せそうに笑う少女


セロトニンは、食べ物からトリプトファンとビタミンB6を摂取しないと体内では合成できません。


トリプトファンは、
牛肉・豚肉の赤身、かつお、マグロ、はまち、乳製品、ナッツ、のり、豆類など


ビタミンB6は、
まぐろ、さんま、ニンニク、バナナ、豆類などに含まれています。


そういえば、夜に肉を食べた日は、ぐっすり眠れるんです。

不眠症の改善にホットミルクがいいというのもよく聞きます。


さらに、トリプトファンやビタミンB6を摂っても腸内細菌がバランス良く存在していないと、セロトニンは増えません

セロトニンの90%は小腸に存在しているのです。


腸の中には、乳酸菌、ビフィズス菌などの善玉菌と大腸菌などの悪玉菌がいます。

腸内細菌をバランスよく増やすには、発酵食品が効果的です。

善玉菌のえさとなる食物繊維やオリゴ糖を摂ると、腸内環境も更に良くなります。

昔の日本人は、食物繊維をたくさん摂っていたのですが、現代の日本人は加工食品やファストフードを食べることが増え、食物繊維摂取量は少ないようです。

そのため、腸内環境も悪くなりがちです。


食物繊維を世界一摂っているメキシコ人は自殺率が低いそうです。

メキシコ人は腸内細菌も多いため、腸内環境もいいようです。

腸内環境を整えると、幸福感を感じやすくなる。

腸内環境と心が関係しているとは興味深いですね。


あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事
Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。