ホームその他健康 ≫ いざという時に役立つ「いい医者の見分け方」とは?~健康カプセル!ゲンキの時間

いざという時に役立つ「いい医者の見分け方」とは?~健康カプセル!ゲンキの時間


entry_img_310.jpg


体調が悪くなり、お医者さんに行く時、何を目安に病院を決めていますか?

内科や歯科なら、かかりつけのお医者さんがいるかもしれません。

では、それ以外の場合はどうでしょうか?

健康番組「健康カプセル! ゲンキの時間」で、いい医者の見分け方について放送していたので、ご紹介します。

やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
病院に行く前のチェック項目


いつもとは違う体の不調を感じた時に、どの病院に行けばいいのでしょうか?

番組に出ていた医療ジャーナリストによると、病院に行く前にチェックする項目は3つあります。


1.症例数

特に、外科に行く際は重要。 

例えば、心臓外科医の場合は、年間に100件以上の症例数が目安だそうです。

症例数が載っている本もあるとか。


2.常勤と非常勤の割合

病院のHPなどでチェックします。

常勤が多ければ、外来だけではなく、患者さんを一貫して診てくれることが多いようです。


3.診療科の数

開業医の場合は、診療科の数をチェック。

医師は1人なのに、たくさん診療科がある場合は、その科の専門でないこともあります。



紫外線があの不調を引き起こしていた!
紫外線はシミやしわだけでなく、体の○○にも悪影響が!~健康カプセル!ゲンキの時間



病院に行ってからのチェック項目


では、病院に行ってからは、どこで判断すればいいのでしょうか?

ドクター100人にアンケートをとった結果から、診察・手術・薬の処方の3つに分けてチェックします。


○診察

1.話をよく聞いてくれる。

2.分かりやすく説明してくれる。


お医者さんも忙しいでしょうが、話をあまり聞いてくれない人のところには行きたくないですよね。

それに、ろくに説明してくれない医者もいますよね。

私も、説明してくれないのが不安で、他の病院に通うようになった経験があります。質問しても短い返事しかなかったし。


特に、治療に長期間かかる病気ではお医者さんとの信頼関係が大切になります。

できるだけ話を聞こうとしてくれる、分かりやすく説明してくれるお医者さんがいいですね。


○手術

1.手術の説明が上手。

イラストを使って説明してくれる。

ちなみに、「イラストの上手い先生は、手術も上手い」そうです。


2.術後のケアが行き届いている。

看護師任せにせずに、患者の様子を診にきてくれる。


○薬の処方

必要最低限の薬だけを出してくれる。

薬の数が多くなるほど、予期せぬ副作用が出る可能性も!

できるだけ、数を抑えようとするお医者さんがいいようです。


初めての病院に行く時は、不安がつきもの。

ただでさえ、気分や体調が悪い時に行くのですから。

だからこそ、信頼できるお医者さんに診てもらいたいですよね。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村 ファッションブログ ユニクロファッションへ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル