ホームメンタルヘルス ≫ 人を幸せにするホルモン

人を幸せにするホルモン


経済協力開発機構の「幸福度ランキング2014年」で日本は36か国中20位でした。

日本の順位が低い理由は、健康、主観的幸福度やワークライフバランスなどで著しく低い点がついているからです。

様々な理由で幸せを感じられない人が多いようです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
幸福感をもたらすホルモンにオキシトシンがあります。

オキシトシンが十分に分泌されると、気分も安定し、脳の疲れもいやされ、幸福感がもたらされます。

人への親近感や信頼感が増したりと、社会行動を調整する神経伝達物質でもあります。

このホルモンは、ほ乳類だけが持っているそうですよ。


また、オキシトシンが分泌されると、セロトニン神経も活性化され、セロトニンも分泌されます。

オキシトシンとセロトニンは関連しているのですね。


では、オキシトシンを分泌させるには、どうすればいいのでしょうか?


・人に親切にする

・家族やパートナーとのスキンシップ

・友達や知人と楽しく過ごす

・ペットを撫でる

・マッサージを受ける

・いい香りをかぐ



ほとんどが、人とのふれあいによって分泌するホルモンだということが分かります。


確かに人に親切にした時は、自分もうれしくなります。

先日、バスで高校生の男の子がおばあさんに席を譲っているのを見て、私まで温かい気分になりました。

他人の親切な行為を見てもオキシトシンが出るのかもしれません。


鎌田實先生は、セロトニンを自分を幸せにするホルモン、オキシトシンを人を幸せにするホルモンと呼んでます。


人間関係は相手のあることなので、自分だけではどうにもならない時もあります。

他人から誤解されたり、悪く解釈されたりして、悲しくなることだってありますよね。

そんな時も自分のことを分かってくれる人がいれば、心も少し落ち着きを取り戻します。


あなたも辛い時に誰かに話を聞いてもらって、心が軽くなった経験はあるのではないでしょうか?

温かい人間関係を増やしていくと幸せにつながるのですね。


あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル