ホームがん予防・抗酸化 ≫ サタデープラスの「名医の健康法」~塩スプレーで80%減塩してガン予防

サタデープラスの「名医の健康法」~塩スプレーで80%減塩してガン予防


entry_img_348.jpg


サタデープラスでは、名医の健康法として、がん予防や認知症予防について取り上げていました。

先日の川島なお美さんの訃報は、日本中にショックを与えました。

改めて、健康のありがたみやどうやって病気を予防するのか考えさせられます。

今日は、名医の健康法の中から気になったものをご紹介します。

役立つ美容情報が満載です。
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村
塩分を5分の1にする健康法

1日の食塩摂取量の上限は、男性が8g、女性が7g。

でも、和食は煮物、さしみ、漬物などどうしても塩分が多くなりがち。

そのため、日本人はこの上限を超えている人が多いようです。


塩分が多くなると胃ガンや高血圧のリスクもアップ。

これは避けたいところですが・・・


そこで登場するのが、木下博昭先生の「塩分を5分の1にする健康法」。

塩をそのままかけるのではなく、塩スプレーにして減塩する方法です。

やり方は、いたって簡単。

1.お湯100gに対して、食塩25gをまぜます。

2.冷めてから、調味料スプレーに入れます。


そのまま塩をかけると、多めにかけてしまいがち。

でも、スプレーだったら、かけすぎずに適度な味付けができます。

スプレーのワンプッシュの塩分は、0.05gだそうなので、80%もカットできるそうですよ。

これなら、料理もおいしく食べられるし、減塩もできますね。


うちでは、減塩醤油を使ってます。それだけでも、普通のしょうゆと比べて50%減塩できます。


認知症予防にはブロッコリー

認知症の名医である朝田隆先生が、認知症予防に毎日食べているのがブロッコリー。

抗酸化作用が高く、ビタミンA、C、Eを豊富に含んでいます。

ビタミンCは、レモンの2.4倍、ビタミンAは、ゴーヤの3.9倍、ビタミンEは、ニンジンの6倍と栄養価の高い野菜。


ゆでると栄養分の何割かが溶け出てしまうので、レンジで温めるのがおすすめ。

芯の方が栄養分が多いようですよ。1日に100gが目安です。


サジーの抜群の抗酸化力で病気に負けない体になる。
フィネスのサジージュースは抗酸化力が抜群★疲労回復をサポートして夏でも元気



プチトマトと朝の血圧測定

最後は、氏家敏巳先生の健康法です。

1.プチトマトを食べる、

プチトマトは、美肌効果、認知症予防効果があり、普通のトマトよりも栄養価が高いそうです。

プチトマトなら、時間のない時でもササッと食べられますね。


2.朝の血圧測定

血圧を毎朝はかり、高かった時は、温かいジャスミンティーを飲んでいるそうです。

ストレスが多い時は、血圧も高くなります。暖かいジャスミンティーを飲むとリラックス効果があるので、血圧も下がるようです。

私は血圧ははかっていないけど、ジャスミンティーはよく飲んでいます。

やっぱり、精神的にリラックスできるんですよね。


何か取り入れてみたい健康法はありましたか?

病気になると、肉体的な痛みだけではなく、精神的にもしんどいもの。

できるだけ病気になる前に予防したいですよね。

あなたの大切な人たちのためにもお体を大切に。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル