ホームダイエット ≫ 脇腹と下腹のたるみを取る方法とは?~毎日10秒ひねるだけのかんたん解消法

脇腹と下腹のたるみを取る方法とは?~毎日10秒ひねるだけのかんたん解消法


お腹回りが気になる女性


アラフォー以降は、新陳代謝が悪くなり、お腹周りに脂肪もつきやすくなります。

そして、脇腹下腹もたるみがちに(>_<)

そんなたるみを毎日10秒ひねるだけで、解消する方法を雑誌で発見。

でも、たった10秒で肝心のダイエット効果があるのでしょうか?

役立つ美容情報が満載です。
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
どうしてひねるとダイエット効果があるの?

お腹や腰回りをひねる動きは、日常生活ではあまりしていないもの。

つまり、動かしていない部分には脂肪がたまりやすいのです。


そこで、体をひねって、筋肉を動かすことにより、お腹まわりも引き締めることができます。

コツは、上ひねりの時には、下半身を固定し、下ひねりの時には、上半身を固定すること。

たった10秒ずつでも毎日続ければ、お腹回りがスッキリとした美ボディに。

皮下脂肪もストレッチされるので、血流も改善し、むくみも解消できるそうですよ。


わき腹のたるみが消える「上ひねりのやり方」

まず、わき腹のたるみが消える「上ひねりのやり方」です。

ひねるだけなので簡単ですね^^


腰から下を固定したまま胸を左右にしっかりひねる。わき腹がほぐれ、たるみが解消。

1.背筋を伸ばして、背を胸の前でクロス。

腰を立てて背筋を伸ばし、椅子に浅めに座る。両腕は胸の前でクロス。

2.腕をクロスさせたまま上半身をひねる。

腰から下を固定したまま、上半身を左右にひねる。2秒で1往復のリズムで、10秒繰り返す。

(引用元:日経ヘルス)


プーアール茶を飲んで脂肪がつきにくい体に♪
ティーライフの「ダイエットプーアール茶のレビュー」~脂分カット効果を実感


下腹のたるみが消える「下ひねりのやり方」

次は、下腹のたるみが消える下ひねりのやり方です。

背もたれに背中をつけて、手で椅子の端をつかんだ姿勢で行います。

上半身を固定したまま、腰から下を左右にしっかりひねる。背すじを伸ばしてひねると、たるんだお腹が縦に伸び、腰上肉もほぐれる。

1背もたれに背中をつけて座る。

背もたれに背中をつけて座る。背すじを伸ばし、上半身を椅子に固定する。

2脚をそろえて腰からひねる。

腰から下を左右にひねる。2秒で1往復のリズムで10秒続ける。

(引用元:日経ヘルス)


年と共にポッコリしがちなお腹回り。

運動するのがいいとは分かってはいるけれど、忙しい毎日をおくっていると、時間もなかなかとれなかったりします。

手軽にできるわき腹と下腹のたるみの解消法なので、良かったら、試してみて下さいね。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル