ホームがん予防・抗酸化 ≫ 動脈硬化予防し、悪玉コレステロールを下げる油とは?~みんなの家庭の医学

動脈硬化予防し、悪玉コレステロールを下げる油とは?~みんなの家庭の医学


10月20日の「みんなの家庭の医学」で、動脈硬化にいい油を紹介していました。

動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす原因になります。

「その油は何か?」というと、

えごま油やオリーブオイルと比べて、今までマイナーな存在だったあの油でした。


ナチュラルに自分らしく。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
悪玉コレステロールを下げる油とは?

心筋梗塞や脳梗塞は60代後半から、大幅に患者数が増えます。

原因は、脂っこい食事や喫煙などの生活習慣の乱れ。

「忙しくて、時間をかけて料理ができないから、栄養バランスが悪くなってしまう。」

そんな人にいいニュースが!


最近、コレステロールを下げ、動脈硬化を予防すると医学会で認められた油があります。

それは、米油。

米ぬかを圧搾(あっさく)して、作られる油です。


アメリカで、米油によりコレステロール値がどう変化するのかを調査しました。

高コレステロール血症の患者50名を、米油を摂るグループと摂らないグループに分けて比較します。

その結果、米油を摂ったグループは、悪玉コレステロールの値が約2割減少していたそうです。

どうしてそんな効果があるのでしょうか?


どうして米油はコレステロールを下げるの?

米油には、ガンマオリザノールという高い抗酸化力を持つ成分が含まれています。

ポリフェノールの1種で、サプリや医薬品にも使用されているもの。

ガンマオリザノールには、悪玉(LDL)コレステロールが吸収されるのを防ぐ働きがあるので、結果的に悪玉コレステロールが下がり、血液中にコレステロールがたまるのを防いでくれます。


ちなみに、こめ油600gを作るのに、4.3kgの米ぬかが必要になります。

そのため、玄米を食べるより効果的にガンマオリザノールを摂ることができるんですね。


サジーの抗酸化力もすごいんです→フィネスのサジージュースは抗酸化力が抜群★疲労回復をサポートして、夏でも元気


スーパービタミンEが入っているこめ油

ビタミンEには、体の酸化を防ぎ、動脈硬化予防の働きがあるのはよく知られています。

ところで、ビタミンEにも種類があるってご存じですか?


米油には、スーパービタミンEが入っています。

スーパーと名がつくだけあって、その抗酸化力は、一般的な食用油に含まれるビタミンEに比べ、約40~60倍!

すごくないですか?



さらに、スーパービタミンEを効果的にとる方法があります。

それは、野菜と一緒に食べること。

野菜には、ビタミンCが含まれているので、ビタミンCと一緒にとることで、ビタミンEの吸収率が上がります。

ただ、ビタミンCは、熱に弱いため、生野菜に米油をかけて食べるのがおすすめだそうです。


私は、ボーソーというメーカーの米油を使っています。
こめ油

オリーブオイルはくせがあるから、苦手な人もいますよね。

でも、米油はくせがないので、色んな料理に幅広く使いやすいです。

主に加熱する調理に使ってましたが、サラダとかマリネとか生野菜に合わせる方法を番組で知ったので、使用の幅を広げてみようと思ってます。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル