ホーム女医さんの美容法 ≫ 老けない体を作るのに決め手となるのは?~「サタデープラス」美人女医の美容法

老けない体を作るのに決め手となるのは?~「サタデープラス」美人女医の美容法


美しい女性


10月31日の「サタデープラス」は、老けない体を作る名医の知識でした。

私が興味を引かれたのは、渋谷セントラルクリニックのアンチエイジングのドクター河村優子先生。

河村先生は、「体のコゲつきが、しわやシミの原因になる」と言います。

体のコゲつきとは、一体何なんでしょうか?

ナチュラルに自分らしく。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
体をコゲつかせる原因は?

糖質を過剰摂取すると、体内のタンパク質と結びつき、AGE(終末糖化産物)という物質を体内に作ります。これを糖化といいます。


卵焼きに例えると、卵はタンパク質で、砂糖は糖質です。

砂糖を入れた卵を加熱すると、表面に焦げ目がつきますよね。

体の中でもこれと同じことが起こっているわけです。


河村先生いわく

「AGEは、しわやシミだけではなく、高血圧、糖尿病、アルツハイマーの原因にもなります。」


体内のAGE量は、食べ物から摂取するものが3分の1、体内で糖とタンパク質が結びついて作られるものが3分の2と言われています。だから、糖質の取り過ぎには要注意です。


今や、体の糖化レベルを計ることもできます。

40才の河村先生の糖化年齢を計ったところ、なんと29才!

でも、半年前までは、70才だったとか。

若返りぶりが、半端ないですねぇ(^_^.)

そんな短期間でどうやって若返ったのでしょうか?


低糖質の蒸し大豆で美味しくダイエット⇒旨さ格別。だいずデイズの「スーパー発芽大豆」で、糖質制限ダイエット♪


糖化年齢を若返らせる方法とは?

河村先生が、半年で若返った方法をご紹介します。


1.30分のトレーニング(有酸素運動)

運動をした後、30分から3時間の間にタンパク質メインの食事をします。食事の3時間前までの運動は、老化物質が作られるのを防ぐ効果があります。


2.短時間、低温度で調理されたもの中心の食生活

AGEは、食事にも含まれます。高温で長時間加熱されるほど、AGE量は増加します。


久留米大学の山岸先生の研究によると、1日のAGE摂取量の目安は15000exAGE。

普段よく食べているものでは、お茶碗1杯の白米は16exAGE バターをつけたトースト1枚は、2447exAGE。

肉料理では、しゃぶしゃぶが、3962exAGEに対して、ステーキは26843exAGEと1日の摂取量を上回ってしまいます。


調理法では、「ゆでる・蒸す・煮る」はAGE量が低く、次に「焼く」、一番多いのは「揚げる」。

つまり、調理時間の長さ以外にも、油を使うとAGE量が増えるわけですね。


AGE量は、ファンケル銀座スクエアでも計ることができます。

所要時間45分で1000円(ファンケル会員は500円)

事前予約が必要だそうです。

関東にお住いで興味がある方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

私も東京に行く機会があれば、是非受けたいな。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル