ホーム美肌になるには ≫ 美肌になる方法~よく○○すると、アンチエイジング効果が!

美肌になる方法~よく○○すると、アンチエイジング効果が!


食事の時に、よくかんで食べると消化吸収が良くなったり、脳が活性化すると言われます。

かむことは、健康だけではなく、アンチエイジングにも関連しています。

顔の筋肉の70%は口の周りにあります。

その筋肉をよくかむことで使えば、たるみ防止にもなります。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
私たちのだ液量は、1日1~1.5リットルです。

「そんなに多いの?」と思われたのではないでしょうか。


美肌の人は、だ液の量が多いようです。

活躍している女優さんたちのだ液の量をはかったら、一般の人たちよりも多かったという調査報告もあります。


どうして美肌につながるのでしょうか?

それは、だ液の中の成長ホルモンが細胞を若返らせるからです。

だ液を飲みこむことで成長ホルモンが血管を通り、皮膚や髪の毛、内臓の粘膜に届いて、細胞の新陳代謝を促します。


この成長ホルモンは、パロチンと言います。

パロチンのおかげで皮膚の新陳代謝が活発になり、しみやしわができにくくなるそうです。


40代以降は、加齢と共にだ液の量が少なくなります。

では、だ液の量を増やすにはどうすればいいでしょうか?


食事の時にかむ回数を増やす。
 口に入れたものを飲みこむまで20回を目安に

・ゆっくりと時間をかけて食べる。

・やわらかいものばかりではなく固いものも食べる。

・強いストレスがかかると口が乾燥し、だ液が少なくなるので、自分なりのストレス解消法を持つ。

口呼吸は、だ液の分泌が少なくなるので、鼻呼吸をする

・耳下腺マッサージをする。
 耳たぶの前方、上の奥歯あたりの頬を手で優しくさすると、だ液が出やすくなります。


だ液が増えると、歯周病・虫歯予防だけではなく美肌にも効果があるんですね。


食べ物をかむことは無意識にしているため、かむ回数を聞かれても答えられない人が多いでしょう。

美肌になるなら、よくかんで食べてみる価値はあるのではないでしょうか。


あなたの応援クリックが更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル