ホーム便秘改善 ≫ 腸内フローラを改善する白ワインの選び方とは?~バイキングひるたつ

腸内フローラを改善する白ワインの選び方とは?~バイキングひるたつ


ワイングラス


11月18日のバイキング「ひるたつ」のテーマは、便秘に効く飲み物について。

今や成人女性の7割が便秘なんだとか。

横浜クリニックの青山晃先生が、白ワインで便秘を改善する方法について伝授します。

白ワインで便秘対策ができるとは初耳です。

どうして白ワインなんでしょうか?


ナチュラルに自分らしく。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

便秘の原因は腸内フローラのバランス

便秘は、腸内フローラのバランスが悪くなることによって起こります。

腸内フローラとは、腸に住む様々な細菌のこと。

まるで腸内細菌のお花畑のように見えるので、そう呼ばれています。

腸には1000種類以上の細菌が住んでいるのだとか。


善玉菌2:悪玉菌1:その他の菌7のバランスがベストですが、悪玉菌がそれ以上増えると腸内環境が悪化し、便秘になってしまいます。その他の菌は、日和見(ひよりみ)菌と呼ばれ、普段は無害ですが、体調が悪くなると、悪玉菌に近い活動を始めます。


腸に悪玉菌が多いと、発がん性のある物質を多く発生し、腸の病気を引き起こすこともあります。

さらに、有害物質が血液を通して、全身に運ばれてしまいます。

また、免疫細胞の7割が腸に存在しますが、免疫細胞の働きも悪くなるので、たかが便秘とあなどれません。

なんとか腸内フローラを改善したいものです。


白ワインが便秘に効くわけとは?

では、どうして白ワインに便秘改善効果があるのでしょう?


それは、白ワインに含まれている2つの成分、有機酸とアルコールにあります。

有機酸は、梅干にも含まれている酸っぱい成分。

有機酸とアルコールには、悪玉菌をやっつけてくれる殺菌効果があります。

さらに、この2つの成分が合わさることにより、相乗効果が生まれるそうです。


実験で、10万個の悪玉菌(大腸菌、サルモネラ菌)を白ワインに約10分つけたら、全滅したそうですよ。

すごい殺菌効果ですねぇ。


便秘の人が気をつけたいのは、赤ワイン。

赤ワインは、タンニンを含みます。

タンニンは下痢止めの働きをするため、便秘の人が飲むと便秘が悪化することがあるので、注意が必要です。


私の便秘対策は、人気のオリゴ糖♪→「カイテキオリゴ」のレビュー~口コミでも評判。効果の早さにビックリ★便秘に悩んでいる人におすすめ


便秘改善効果のある白ワインの選び方

便秘に、白ワインがいいのは分かったけど、どんなワインを選べばいいのでしょう?


1.ブドウの品種で選ぶ

酸っぱいワインほど効果があるそうです。

ぶどうの品種としては、リースリングがおすすめ。

一般的なワインは、酸味をなくす製法で作られており、一部のワインは、酸味を残す製法で作られています。

シャルドネは、酸味をなくす製法で作られているので、効果としては劣るようです。


2.寒い地域のワインを選ぶ

暖かい地域は、ブドウが熟れるため、甘くなり、

逆に、寒い地域は、ブドウが熟れにくいため、酸っぱくなります。

そのため、寒い地域では、殺菌効果の高い酸っぱいワインが多く作られます。


ドイツワインは、世界最北端のワインなので、効果が期待できるようです。

もちろん、国産の寒い地域のワインでもOKです。


3.飲む頻度は、毎日

頻度としては、1日おきより、毎日がいいようです。

目安としては、1日にグラスワイン2杯(200ml)


まさか白ワインで便秘改善ができるなんて思ってもいませんでした。

便秘解消方法としては、楽しくできそうです^^


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル