ホーム冷え性改善 ≫ あなたは知ってる?寒さから身を守る冬の冷え対策~世界一受けたい授業

あなたは知ってる?寒さから身を守る冬の冷え対策~世界一受けたい授業


凍った葉


11月21日の世界一受けたい授業は、「寒さから身を守る冬の着こなし2015」でした。

何を着るかによっても、感じる寒さは違います。

これから迎える寒さに備え、冬の冷え対策として、知っておくとためになる内容でしたよ。

ナチュラルに自分らしく。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
セーターはサイズで温かさが違う

セーターは、素材に関係なく、サイズで暖かさが違うそうです。

では、ピチピチのセーターとダボダボのセーターとどちらが暖かいのでしょうか?



答えは、ダボダボのセーター。


大き目のサイズのセーターは、体との間に空気の層ができるため、暖かいのだとか。

逆に、ピチピチのセーターは、空気の層がつぶれて、体温が逃げてしまいます。

そのため、重ね着をする場合は、上に大き目のサイズを選ぶと暖かいです。

重ね着の目安は、4枚まで。

たくさん重ね着をしすぎると、空気の層がつぶれてしまうそうです。


アウターはどれが一番暖かい?

次の3つのアウターの中で、どれが一番暖かいと思いますか?

毛皮のコート、革ジャン、ダウンジャケット


番組では、4台の扇風機の風をあて、各々のアウターを着た場合に衣服内の熱をどれだけ奪うのか測定をしました。

毛皮のコートは、5分で温度が1.3℃低下、革ジャンが、1.7℃低下したのに対して、

ダウンジャケットは、0.8℃の低下にとどまりました。


ダウンジャケットは、保湿性と防風性の両方に優れています。

一方、毛皮のコートは、外側に暖かい空気の層があるので、風が浸透し、保温性が低下するそうです。

皮ジャンは、防風性には優れていますが、保温性は劣ります。


やっぱり冬はダウンジャケットですよね。

ユニクロのウルトラライトダウンが活躍する季節ももうすぐ。


手軽にできる冷え対策です→深堀真由美さんの指ヨガは1日5分で肩こり、便秘、冷え性に効果が~ゴゴスマ


最も安眠できる寝間着は?

では、フリース、ジャージ、パジャマの3つの中で、一番安眠できるのはどれでしょうか?


睡眠に快適な温度は、32~34℃、湿度は60%以下です。

番組で試したところ、フリースは、布団に入って2時間後に温度が35.3℃、湿度は60%に、ジャージは、温度が35.9℃、湿度はなんと80%を超えます。

ジャージで寝たことはないですが、湿度がものすごいですね(^-^;


答えは、パジャマ。

綿や絹などの天然素材は、湿気を吸い取り、快適な睡眠環境を作ってくれます。


今年は、わりと11月に入ってからも暖かいですが、これから本格的な冬を迎えます。

しもやけができないように、冷え対策を本腰入れて取り組まなきゃ。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル