ホーム美肌になるには ≫ 若さを保つカギは幹細胞にあり 

若さを保つカギは幹細胞にあり 


同じ年なのに、若く見える人と老けて見える人がいますよね。

この差はどこでできるのでしょうか?

外見の若さを保つのに、遺伝子の末端にあるテロメアという遺伝子が関係しています。

一卵性双生児でも、70代になると見た目年齢に10才も違いが出てくることがあります。

見た目の若い人の方が、長生きというデータも出ています。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
そして、彼らの血液を調べると、若く見える人はテロメアが長いそうです。

あれ? 一卵性双生児だから、持って生まれた遺伝子は同じはず。

生活習慣や環境により、テロメアの消費速度は変わり、見た目の若さにも違いが出るのです。



では、どうすればテロメアの消費を減らすことができるのでしょうか?




テロメアは短くなると、もう元には戻らないため、いかに減らさないかが大切になります。

加齢やエストロゲンの減少によっても短くなりますが、これらの老化は止めることができません。


細胞の若さを保つカギとなるのは「幹細胞」です。

幹細胞は体中の新しい細胞を作る役割があります。

幹細胞が増えれば、テロメアの働きが活性化されて、老化をある程度抑えることができます。

80代になると、幹細胞がほとんど残ってないようですが、40代、50代ならまだまだ間に合います。


幹細胞を活性化するには

・禁煙

・定期的に運動をする

・抗酸化力のある野菜や果物を摂る

・紫外線防止

・コラーゲンを含んだ食べ物を摂る
 ビタミンCを含む食べ物も一緒に食べると、コラーゲン生成がスムーズにいきます。

・幹細胞の入ったコスメを使う
 
たるみに働きかける幹細胞入りのコスメ
レビュー記事はこちら⇒ヒト型セラミドがしっかり保湿「エトヴォスエイジングライン」


普段の生活習慣の積み重ねによって、十年後、二十年後に大きな差が出てくるのですね。


あなたの応援クリックが更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル