ホーム更年期障害・骨粗しょう症予防 ≫ 更年期障害対策で、イソフラボンを摂っても効果がない人もいる。話題のエクオールとは?

更年期障害対策で、イソフラボンを摂っても効果がない人もいる。話題のエクオールとは?


納豆ごはん


40代になると、気になるのが更年期障害です。

まだ症状が出ていない人でも、前もって対策をしておくにこしたことはありません。

更年期障害の対策には、大豆イソフラボンがいいと言われますが、その効果がない人もいるそうですよ。


やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
更年期障害が起こりやすい人って?

更年期障害の症状が起こりやすい人、起こりにくい人を調べたところ、あるホルモンが関わっていることが分かりました。


それは、DHEA

エストロゲンの原料となるホルモンです。


DHEAの働きが活発な人は、更年期障害が起こりにくいそうです。

かつ、健康長寿の人はDHEAの血中濃度が高い傾向にあります。

動脈硬化予防、肥満の予防、美肌効果とマルチな働きをする若返りホルモンです。


でも、40代では20代の半分に、80代では20代の10~20%になってしまいます。

お肌の悩みや体の代謝が悪くなる40代。

DHEAが減少するせいでもあったんですね。


DHEAについて、書いています⇒女性の更年期障害の症状を軽くすませるには?~エストロゲンの原料となるホルモンとは?


納豆が更年期対策にいい理由

一般的には、更年期の年齢は45才から55才ぐらいまでとされていますが、個人差もあります。

閉経を迎えて、女性ホルモンが減少することにより、体内バランスが崩れて、様々な症状が起こります。


女性ホルモン「エストロゲン」は、骨や脂質代謝などに貢献しますが、更年期以降は激減。

だから、骨粗しょう症になったり、太りやすくなってしまうんですね。


また、エストロゲンは活性酸素を抑える働きがあります。

活性酸素は、体内で過剰になると、病気を引き起こす場合も。

更年期以降に病気にかかりやすくなるのも、うなづけますね。


私は、まだこれといった症状が出てはいませんが、対策として大豆製品を積極的に摂るようにしています。

大豆には、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが含まれているため、骨粗しょう症や更年期障害の症状の抑制効果が期待されています。

特に、納豆のイソフラボンは、発酵により糖が分解されやすいため、他の大豆製品よりも吸収がいいのでおすすめです。


注目を集めているエクオールって?

エクオールという言葉を聞いたことがありませんか?

エクオールは、消化管で分解された大豆イソフラボンが、腸内細菌によって作られる成分です。

これが作られると、更年期障害の辛い症状を緩和する働きが期待できます。


でも、日本人の半分が大豆製品を食べても、エクオールを作れないんです。


作れる体質かどうかは、ソイチェックで分かります。

エクオール検査「ソイチェック」

新品価格
¥4,104から
(2016/2/24 15:06時点)




採尿したものを送るだけで、簡単に検査ができます。

もしエクオールを作れない体質だとしても、サプリメントで補う手もありますよ。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル