ホーム目と歯の健康 ≫ 口臭や歯周病予防にいい食べ物とは?

口臭や歯周病予防にいい食べ物とは?


歯みがきをする女性


朝、起きた時に口の中がネバついたり、口臭が気になりませんか?

いつものことだからと、そのままにしていると歯周病が進行することも。

口内環境をよくするために、簡単にできることがあるんです。

やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

口内細菌と歯周病の関係



口の中には300種類の細菌が生息しています。

害のない菌もいますが、歯周病の原因となる悪玉菌もいます。


口内のバランスを取っているのが、だ液。

だ液は、抗菌物質を持っているので、悪玉菌を殺菌する役割を持ちます。


でも、だ液の分泌量が減ると、だ液がネバネバになり、その結果、口臭が強くなり、歯周病の原因となる細菌が増えてしまいます。


口臭予防や歯周病予防には、昆布



口内細菌を正常に保つには、だ液の分泌を促すこと。

でも、口呼吸が多いとドライマウスになることも。


口臭や歯周病予防のために、簡単な方法があります。

1cm×2cmにカットした昆布を、かまずに30分程なめるます。(柔らかくなったら飲み込みます)


カットした昆布は、角がとがっているので口の中で異物感がある。すると異物を排出しようとして、新鮮なサラサラだ液が自然と出てくる。

粒ガムや小梅の粒でも、同様の効果があるという。

昆布を口に入れるとつい噛みたくなるけれど、噛まないようにガマン!

昆布の角が舌に当たるたびに無意識に舌が動いてだ液が出る

(引用元:日経ヘルス)

昆布の葉緑素は、殺菌作用があるため、口臭を抑え、アルギン酸は保湿効果があるため、効果的なんだとか。

30分は長い気がするけど、口臭が気になる時は、試してみてもいいですね。


歯の磨き方をチェックしてみませんか?→歯周病予防の方法と正しい歯の磨き方


口臭や歯周病を予防する習慣



寝起きは、口内細菌が最も多く、数百億から1兆個にもなると言う報告もあります。

歯周病菌の原因となる菌も増えるため、最悪の環境とも言えます。

朝、口が臭いのは、このためです。

起きたらすぐに歯磨きをする習慣をつけて、歯周病菌を撃退しましょう。


また、下向きの姿勢をとることが多いと、だ液の量が少なくなるそうです。

下を向くと、舌と口の天井(軟口蓋)との間のスぺ―スが狭くなる。

だ液の量が減ってネバネバだ液になると、口臭の原因となる悪玉菌が優勢になる。

デスクワークの合間には時々顔を上げて。

目線を正面に向けると舌が自由に動きやすくなり、だ液が出やすくなる。

(引用元:日経ヘルス)



私は、半年ごとに歯医者さんに行って歯石をとってもらってます。

はっきり言って、予約する時は、気があまり進まないけど(笑) 


でも、歯周病が進行してからでは、痛い思いもするし、治療費もかかりますからね。

歯みがきも、歯医者さんの指導通りに、歯茎の方から歯に向かって優しくブラッシングするようになってから、歯茎の後退もなくなりました。

歯周病は、オーラルケアが肝心だとつくづく感じます。


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル