ホーム肌荒れ・だるさ解消 ≫ 甘酒で、目の下のくまが改善、美肌になる飲み方は?~林修の今でしょ!講座

甘酒で、目の下のくまが改善、美肌になる飲み方は?~林修の今でしょ!講座


甘酒と桜の花


3月15日の「林修の今でしょ!講座」では、甘酒の効果を活かす飲み方について紹介していました。

甘酒は、飲む点滴とも言われるぐらい栄養豊富な飲み物です。

酒かすから作るものと米麹から作るものの2種類あるって、知っていましたか?

その効果も、種類や飲み方によって異なるようですよ。

やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
甘酒には2種類ある

原料により、作り方の違う甘酒が2種類あります。

  • 酒かすを使った甘酒

  • 価格が安く、アルコール分があります。

    酒粕に、お湯、砂糖、塩を加えて混ぜ、日本酒を加えて作られます。

  • 米麹を使った甘酒

  • 価格が高く、アルコール分はなし。

    1.水洗いした米に麹菌を加えます。

    2.4日間かけて、甘味を生み出す麹菌が麹になるまで繁殖させます。

    3.蒸した米を米麹に混ぜ、10時間寝かせます。

    4.お湯に甘酒の原液を入れ、塩を加えてできあがり。



こうして見ると、米麹の甘酒はずいぶん手間がかかっているんですねぇ。

でも、アルコールが入っていないから、お子さんでも安心して飲めますね。


甘酒で目の下のくまが改善した

東京工科大学と大手メーカーの共同研究で、40代~60代の女性17人に対して、甘酒を飲むグループと甘酒風味のドリンクを飲むグループに分けて、1カ月間飲んでもらいました。


その結果、甘酒を飲んだグループは、目の下のクマが改善したそうです。


目のクマの黒ずみの原因は、睡眠不足などで血液の流れが悪いことから起こります。

目の下は皮膚が薄いので、特に目立ちやすい場所。

そのため、血流が改善して、クマが取れたのではないかと言われています。


調査では、酒かすの甘酒と米麹の甘酒を混ぜたものを使ったそうです。

現段階では研究中のため、どの成分に効果があるのかまでは分かっていません。

クマを消す方法の一つとして、甘酒を使うことができそうです。


甘酒で肌荒れ予防できる

東京警察病院の澤田彰史先生によると、甘酒は肌荒れ予防をしてくれるそうです。

麹菌が、体内の善玉菌を増やしてくれるので、活性酸素が減り、肌荒れや肌の老化の予防が期待できます。


肌荒れには、米麹で作られた甘酒がおすすめ。

澤田先生のおすすめの飲み方は、豆乳1:甘酒1で混ぜて飲む方法。


豆乳に含まれるイソフラボンは、抗酸化物質なので、活性酸素を減らす効果があります。

また、ビタミンB群は細胞の修正過程で修復をしてくれるので、シミやしわの改善にも期待できますよ。

豆乳以外にも、きな粉や抹茶を入れると、食物繊維を摂れて、美味しく頂けます。


3月22日まで限定で、豆乳をお得に購入できます⇒「しみ込む豆乳」をほぼ半額でゲットできるチャンス★マルサンアイ豆乳の日キャンペーン開催中


そういえば、佐伯チズさんも美肌のために甘酒を飲んでいました。

最近、お気に入りの甘酒を見つけたみたいです。

チズさんは、しょうがを入れて飲まれています。→美容家の神崎恵さん、佐伯チズさんが飲んでいる美容ドリンクは?


私は、甘酒パックをすることがあるんですよ。

やり方は、いたって簡単。

米麹の甘酒小さじ2に、ココナッツオイル小さじ1を混ぜて、顔に塗るだけ。

10分つけてから、水で流すとモチモチ肌になります^^


あなたも甘酒の美容効果を試してみませんか?


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル