ホームがん予防・抗酸化 ≫ 名医が勧めるがん予防効果のある4つの食べ物

名医が勧めるがん予防効果のある4つの食べ物


大豆とブロッコリーのサラダ


3月26日のジョブチューンで、「今からできるがんに克つ体の鍛え方」の著者星野泰三先生がん予防効果のある食べ物を紹介しました。

がんは、日本人の2人に1人がかかる身近な病気です。

できるだけ予防したいものですが・・・

ベストセラー本を書いた医師は、何を勧めるのでしょうか?

やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
がん予防効果のある4つの食べ物

星野先生が勧めるがん予防効果のある4つの食べ物は、


1.ブロッコリースプラウト

星野先生によると、ブロッコリーにはスルフォラファンという成分が大量に含まれていて、発がん物質をやっつけてくれる効果があるのだとか。

特に、ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に、スルファファンが濃縮されており、その量はブロッコリーの7倍にも及びます。加熱をしないで、サラダなどで1日20g程食べるのがいいそうですよ。


2.にんにく

にんにくには、がん細胞の増殖を抑える成分が多く含まれています。

おすすめの食べ方は、黒にんにく

がん予防効果は、普通のにんにくの8倍以上にも高まります。

1日に2~3片が目安です。


3.はと麦

はと麦には、がん細胞の発生を抑える成分が含まれています。

はと麦茶を、1日に0.5~1リットル飲むのがいいそうです。


4.大豆

乳がん、前立腺がん、大腸がんの予防効果があります。

毎日、納豆や豆腐などの大豆製品を摂るようにすると効果的です。


私は、黒にんにくと大豆は毎日食べています。

黒にんにくは、甘味もあって食べやすいから、続けやすいんですよね。


大豆は、大豆デイズの大豆が美味しくて、おやつ感覚で食べています→旨さ格別。だいずデイズの「スーパー発芽大豆」で、糖質制限ダイエット♪

糖質も少ないので、低糖質ダイエットにも使えるんですよ。

ダイエットとがん予防が同時にできちゃうなんて、まさに一石二鳥^^


はと麦茶に、美肌効果があるのは知っていましたが、がん予防にもいいんですね。

ブロッコリースプラウトは、今度買ってこようと思っています。


食べ過ぎると大腸がんになりやすい食事は?

星野先生によると、食べ過ぎると大腸がんになりやすいのは牛肉

予防法としては、こぶし1つか2つ分のキャベツを食べた後に、牛肉を食べるようにするといいそうですよ。

予防のためには、蒸すのが一番で、高温加熱はしない方がいいとか。


私の場合、牛肉は頻繁に食べていないので、あまり心配することはなさそうです。

値段も高いから、食べ過ぎることはないかと(^^;)


そういえば、吉田たかよし先生の著書にも、肺がん予防にキャベツがいいと書いてありました。

キャベツに含まれる辛み成分のイソチオシアネートには肺がんを予防する効果もあって、フランスの研究によるとキャベツをたくさん食べている人は肺がんが30%少ないそうです。食べ方としては、千切りが有効。

これを知ってから、キャベツの千切りをよくやるようになりました。

少しでもがん予防をしたくって。


あなたは何か気になる食品はありましたか?


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル