ホームその他美容 ≫ 目の下のくまができる人、できない人はどう違う?~この差ってなんですか?

目の下のくまができる人、できない人はどう違う?~この差ってなんですか?


目を指さす美女


5月22日の「この差ってなんですか?」では、目の下のクマができる人とできない人と何が違うかを紹介していました。

クマがあるのとないのとでは、見た目年齢にも影響します。

しっかり寝ているのにも関わらず、どうして差がつくのでしょうか?

今回は血行不良によってできる目のクマの解消法です。

やっぱりカジュアルがいいね
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村


目の下のクマの原因

しのぶ皮膚科の蘇原しのぶ先生によると、目の下のくまができる人、できない人の違いは、目の周りの筋肉が衰えているかどうかによります。


目を閉じる時に使う眼輪筋が衰えると、血行が悪くなります。

目の下の皮膚は、0.6mmと薄いため、血管が透けて見えるのです。

一般的に、青クマと呼ばれているタイプです。


さらに、筋肉がたるみ、目の下にふくらみができ、影ができるので、余計くまが目立つ結果に。


では、どうして血行が悪くなるのでしょうか?


寝不足以外の原因としては、読書やインターネットに長時間没頭し、眼輪筋が衰えるため

目が開きっぱなしになり、まばたきの回数がどうしても少なくなってしまいます。


驚いたことに、まばたきの仕方にも差がでるようですよ。

くまができない人は、まぶたを完全に閉じることができますが、くまができる人は、完全にまぶたを閉じられず、中途半端なまばたきしかできませんでした。


クマを解消する眼輪筋を鍛えるトレーニング

血行不良が原因の目の下のクマを治す方法を蘇原先生が教えてくれました。

簡単で時間もかからないので、クマが気になる時にやってみませんか?


1.目じりを上の方に引っ張り押さえます。
DSCN1496_convert_20160524132249.jpg

2.目をギューっとつむります。
DSCN1495_convert_20160524132226.jpg

3.5秒目をつむって、パッと開きます。

*5回繰り返します。


私は血行不良による青クマはできてないけど、目の下のたるみが原因の黒クマがあるんです。

加齢と共に、顔のたるみが原因でできてしまったよう。


そこで、先日「林先生が驚く初耳学」で紹介された加齢による黒クマの解消法をやってみました。

ムンクの顔体操と言うのですが、ムンクの叫びのように口を開けて顔を上下に伸ばし、目をほそめるエクササイズ。


その効果が出たのか、最近黒クマが薄くなりつつあります。

何でもやってみるものですねぇ。


黒クマを消す方法「ムンクの顔体操」の詳しいやり方はこちら⇒あなたのクマはどのタイプ?目の下のクマの原因と解消法~林先生が驚く初耳学
 ↑
茶グマの解消法も載ってますよ。


これで見た目年齢が少し若返ったかな^^


今日はどれを押してみる?
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事
Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル