ホームがん予防・抗酸化 ≫ 女性特有の病気から守ってくれる食品

女性特有の病気から守ってくれる食品


30代~60代前半の女性にとって、がんによる死因の第一位は乳がんです。

日本人女性の15~16人に1人は乳がんにかかると言われています。

また、女性が要介護になる原因の第二位は、骨折・転倒です。

その骨折・転倒の引きがねとなるのが、骨粗しょう症です。

骨密度が低下しているため、ちょっとしたことでも骨折しやすくなります。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
実は、乳がんにも骨粗しょう症にも女性ホルモンのエストロゲンが関わっています。

エストロゲンの多さが、乳がんの一因となり、骨粗しょう症では、逆にエストロゲンの減少が原因になります。

女性特有の病気から私たちを守ってくれるのが、大豆です。

大豆食品を多くとる人は、乳がんのリスクが低下したという報告があります。

イソフラボン摂取量と乳がん発症リスクの関係を約7年追跡調査した結果、閉経前の女性ではイソフラボンの摂取量が多いグループ程、乳がんの発症リスクが下がることが分かりました。


イソフラボンは、骨粗しょう症にも効果があります。

閉経後5年以内の女性をイソフラボンを摂取するグループ、イソフラボンを摂取してウォーキングをするグループ、何もしないグループに分けて1年間調査をしました。

イソフラボンを摂取したグループは、何もしなかったグループに比べて、骨密度の低下が抑えられたそうです。

イソフラボンを摂取して、ウォーキングをしたグループは、骨密度の上昇も見られました


イソフラボンは、エストロゲンが多すぎる場合にも少なすぎる場合にも効果があるんですね。

イソフラボンの1日の摂取量の目安は80~100mgです。


腸内環境がいいと、イソフラボンの働きが良くなるため、乳がん予防には、乳酸菌を一緒にとると効果的です


骨粗しょう症について、合わせて読むと役立ちます→40代から注意!骨粗しょう症


あなたの応援クリックが更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル