ホーム免疫力アップ ≫ 血流がいいと疲れにくいってホント?体の血流を良くする方法

血流がいいと疲れにくいってホント?体の血流を良くする方法


体が疲れやすい。

だるさがとれない。

そんな症状を感じても年のせいかなとあきらめていませんか?

もしかすると血流が悪くなっているかもしれませんよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
■血流が悪いと疲れるわけ

血液は体の隅々に糖分や酸素を運んだり、乳酸を押し流したりします。

そのため、血流のいい人は疲れにくいし、疲れたとしても早く回復します。

反対に、血流が悪く、疲労物質が滞っている人は疲れやすい人です。


■血流と体温の関係

血流は体温を保つためにも大切です。

体のほとんどの代謝は酵素が関わっていますが、この働き具合を決めるのが体温です。

体温が36.2~36.5度の時が、酵素の働きが最大になり、代謝もスムーズに行われます。これが疲れにくい体温です。

血流と体温によって、代謝がスムーズに行われていれば、疲れをためない体質になります。

血流が悪い人は、体温も下がりがちです。

体温が下がると、冷えた体を温めるためにエネルギーを使わなくてはいけないので、活動のために使うエネルギーが少なくなるためです。


■血流を良くするには?

では、血流をよくするにはどうすればいいのでしょうか?


1.手足の太い筋肉を温めましょう

手足の末端の血流を良くするには、太い血管がある箇所を温めましょう。

腕なら二の腕を、足なら太ももを温めると手足の末端まで血行が良くなります。

太ももは全身の4分の1の筋肉が集まっているので、血流を良くするのに重要な所です。


2.血流を良くするものを食べましょう

血流を良くする食べ物は、玉ねぎ、ねぎ、青魚、納豆、ニンニク、海藻類などです。

飲み物は、緑茶、ウーロン茶、紅茶、黒豆茶などです。


これから寒くなりますが、冷え対策をとって血流をよくしていきたいですね。


記事が役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル