ホームかぜ・感染症予防 ≫ 夏風邪を引いた時の対処法~夏かぜの症状とは?

夏風邪を引いた時の対処法~夏かぜの症状とは?


夏になると体調が悪くなるという人も多いですよね。

夏は屋外の暑さと屋内の冷房による冷えにより、自律神経のバランスを崩しやすい季節だからです。

それに加えて、女性は月経中にホルモンバランスが乱れて抵抗力が落ちます。

女性ホルモンの分泌のバランスが変わることで、免疫力が下がり、かぜを引きやすくなるのです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
男性と比べて女性は脂肪量が多いため、冷房で体が冷えると温まりにくいです。

暑さのためシャワーだけですましている人も、時々は湯船につかるようにすると体を温めることができます。


夏は、高温多湿を好むウイルスが繁殖しやすく、のどの痛みや咳、下痢などの症状が出るのが夏かぜの特徴です。

その上、暑さによる睡眠不足もあるため、長引きやすいのです。


●咳が出る時は、のどあめをなめがちですが、のどで繁殖するウイルスが流行する夏は、のどを殺菌して炎症を鎮める成分を含む薬用のどあめが効果的です。

●下痢の時に水分を摂ることを我慢してしまう人もいるかもしれませんが、脱水症状をおこす可能性があるので、常温のお茶やスポーツ飲料を定期的に飲むようにするといいです。

冷たい飲み物やジュース、炭酸飲料はお腹によくないので、避けましょう。

●夏に流行するウイルスの多くは湿ったところで繁殖するために、家族で手や顔を拭いたタオルを共用すると感染の原因になることがあります。

感染を避けるためにも、かぜをひいたら使い分けるようにした方がいいでしょう。


夏は、お祭り、旅行、お盆などイベントの多い時期なので、かぜを引いても無理をしがちです。

かぜを引いた時は、できる範囲で体を休ませる時間を取ってご自分を労わってあげて下さいね。

あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル