ホーム免疫力アップ ≫ 紫外線は免疫力も下げる

紫外線は免疫力も下げる


今の季節、女性にとっての大敵と言えば紫外線です。

しみ、しわ、たるみの原因になるだけではなく、免疫力も低下させます。

紫外線は、6月~8月に最も強くなり、1日の中では正午頃にピークを迎えます。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
太陽からふりそそぐ光だけではなく、地面などに反射して届く反射光も私達の体に影響します。

日陰であっても、直射光の50パーセント程の紫外線を受けています。また、曇りでも紫外線は地上に届いています。

晴れの日を100パーセントとすると、薄曇りの日でも80パーセント以上、大雨でも20~30パーセント程の紫外線の影響を受けています。


紫外線は免疫機能も低下させます。

皮膚の表皮にはランゲルハンス細胞という異物の侵入を知らせる細胞があります。

紫外線によってこの細胞がダメージを受けると、異物の情報が正しく伝わらなくなり、免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなります。


紫外線対策としては、日焼け止めや日傘を使ったり、サングラスをかけたり、バランスのいい食事をとることが挙げられます。

日焼け止めや日傘を使っている人は多いと思いますが、サングラスをかけている人はまだ少ないようです。

目から入った紫外線も肌のしみの原因になるので、サングラスをかけて予防することをお勧めします

紫外線は白内障の原因にもなるので、若いうちから目を守りましょう。


日焼けをした後は、普段よりも多めのビタミンC、Eなどの抗酸化作用のある食べ物やコラーゲンを作るのに必要なタンパク質を意識してとるようにするといいでしょう。

この時期はなにかと外出する機会も多いですが、紫外線対策をとって乗り切りたいですね。

あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル