ホームブックレビュー ≫ 美人になる4つの魔法~アンミカさんの本「幸せの握力」

美人になる4つの魔法~アンミカさんの本「幸せの握力」


アンミカさんに興味を持ったのは、マナーがテーマのTV番組を見たのがきっかけです。

「マナーとは、お相手を心地良くするためのものです」という言葉が印象的でした。(表現はちょっと違ったかも。)

マナーを知らないと恥をかくと良く言われますが、それって自分が人から良く見られたい気持ちが強いですよね。

アンミカさんの言葉を聞いて、本来は他人を気遣う気持ちを優先するのがマナーなんだとあらためて気付きました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
アンミカさんの著書「幸せの握力」から美人になる4つの魔法をご紹介します。

4つの魔法は、幼い頃外見にコンプレックスを持っていた彼女を励ますためお母様が言った言葉です。

「大人になったら、目鼻立ちがきれいな人だけが美人ではない。一緒にいて心地良いと思われる人が美人なのよ。」と、4つの魔法を心掛けるように言われたそうです。

4つの魔法を実践することで、いくつかの苦難を乗り越え、アンミカさんは幸せをつかみました。


美人になる4つの魔法

1.姿勢を良くする

2.口角を上げる

3.相手の目を見て話す

4.人の話をちゃんと聞く



どれも意識すれば、できそうなものばかりです。

こんな風に対応してくれたら、とっても感じがいいですよね。


1の「姿勢」ですが、「胸に目があると思いなさい」とアドバイスされたそうです。胸に目があるとイメージすると、自然に姿勢も良くなります。

人と会話する時にも相手に体を向けて話すようになるので、「あなたの話を聞いてますよ」というオープンハートの印象を与えて好感度もアップします。


2の「口角を上げる」は良く言われることですが、人から不機嫌そうに見られると、話しかけにくかったり、場の雰囲気がピリピリしたものになります。 

笑顔は人にうつるので、自分が笑顔になると相手も笑顔を返してくれますよね。口角を上げていると、自然に表情筋も鍛えられますし、いいことずくしです。


3の「目を見て話す」は忙しい時にはできてない人もいるのでは?

仕事が忙しいと、パソコンの画面を見たままお相手を見ずに会話する人もいますが、あまり感じがいいものではありません。


4の「人の話をちゃんと聞く」が一番難しいのではないかと思います。

自分では人の話をちゃんと聞けていると思っていても、相手の話の途中で話題を奪っちゃったり、自分の意見を押しつけたりする人もいます。

これでは、お相手は聞いてもらえたとは思ってないでしょう。

話をちゃんと聞くということは、相手の気持ちを理解しようとすることではないでしょうか。

あなたが会いたいなぁと思う人って、自分の話をちゃんと聞いてくれる人ではありませんか?


幸せの握力には、他にも心に残る言葉が載っていますよ。


幸せの握力

新品価格
¥1,296から
(2014/11/28 20:12時点)




あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル