ホームダイエット ≫ 40代以降は注意!太るとホルモンバランスが崩れます

40代以降は注意!太るとホルモンバランスが崩れます


年齢と共に体の基礎代謝が悪くなり、やせにくい体になります。

40代以降は運動をしていないと、筋肉量が毎年約1%減っていきます。

筋肉量が減ると、ますますやせにくい体に。

さらに、脂肪が増えると女性ホルモンのバランスまで崩れるそうですよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
◇そもそもエストロゲンが分泌している場所は?

女性ホルモンのエストロゲンが分泌している場所はほとんどが卵巣です。

卵巣以外にも、副腎や脂肪からも量は少ないですが分泌しています。

閉経後も、副腎や脂肪からエストロゲンは少量分泌されるということです。

脂肪からも分泌されるなんて意外ですね。


◇脂肪が増えすぎるとホルモンバランスが崩れる

閉経後はエストロゲンが少ないんだから、脂肪からでも分泌されればいいじゃない?と思われたかもしれません。

もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンが適度に分泌されれば、エストロゲンが多い状態を防げるのですが、40代になるとプロゲステロンの分泌が減るため、バランスが保てなくなります。

そのため、脂肪が増えすぎるとエストロゲンが過剰になってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

40代以降の人は体重増加には注意です。

子宮体がんや乳がんは太っている人に多いそうです。


◇簡単スクワットで筋肉量を減らさない

筋肉量を減らさないために、まとまった時間が取れない人でも、寒くて外に出たくない人でも室内でカンタンにできる椅子を使ったスクワットをご紹介します。


1.足のつま先を少し外側に向けて、両足を腰幅に開きます。背筋を伸ばして椅子の前に立ちます。

2.まっすぐ前を見て、息をはきながら背筋を伸ばした状態で、足裏の中央に重心をかけて、ゆっくりと椅子に座ります。(浅く腰掛けます)

3.椅子に座ったら1秒静止して、息を吸いながら立ち上がります。10セット行います。


普通のスクワットのように膝に大きな負担はかかりませんが、膝が痛い人は無理をされないように。

悲しいですが、40代以降は何もしていないと太りやすくなります。

空き時間に少しでも筋トレを習慣化して筋肉量をキープしたいものです。


記事が役に立ちましたらクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

★おすすめ商品★

ブランディア「ブランド買取ブランディア」
いらない服を売っちゃいませんか?
レビューはこちら⇒たんすの肥やしを売ってお小遣ゲットしましょ!


新田コラーゲンコラゲネイド「新田バイオラボ コラゲネイド」
つい触りたくなるスベスベ肌になる
レビューはこちら⇒1日スプーン1杯でツヤ肌になるコラーゲン

ディセンシアアヤナス「ディセンシア・アヤナス」
花粉症の時期でも、肌荒れしなかった敏感肌用化粧品
レビューはこちら⇒エイジングケアもできる敏感肌用化粧水・美容液


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © キレイライフ、発見 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル